芸能

新藤恵美「犬と移住の別荘地でスナックのママに!」

 ボウリングブームのさなかに放送されたドラマ「美しきチャレンジャー」(71年、TBS系)が大人気となり、映画、テレビ、舞台にと活躍した新藤恵美(64)。彼女は現在、栃木県那須塩原市内のパブスナックでママ業にいそしんでいる。

 その店「ベガ」はJR宇都宮線黒磯駅から歩いて3分ほどのところにある。シックで艶っぽい新藤が応対に出てくると、映画のワンシーンを見ているような錯覚に陥った。

 5年前に、東京から那須の別荘地に移り住んできました。きっかけは、飼っていた犬が子供3匹を産んだからなんですね。当時住んでいたマンションのご近所の方が動物アレルギーを訴えていらしたので、トラブルを避けたかった。那須はゴルフで何度か来たことがありました。

 最初の1年はずっと続けているCMの仕事がある時だけ上京して、あとは犬とゆっくり生活していました。そのうち、この店のママが再婚を機に引退するので、誰かやってくれる人はいないか、という話が出て、回り回って私のところに来たんですね。

 そうはいっても私は15歳で芸能界に入り、アルバイトの経験もない。でも女優とはまったく違う仕事だけど、ちょっとやってみようかしら、ダメだったらやめればいい、と軽い気持ちで始めたんです。開店の時は、この前亡くなった坂口良子ちゃんから花輪をいただいたぐらいで、一切、宣伝しなかったですね。

 開店から3年がたった今では地元の有名店。接待に欠かせない店となった。

 お客さんが話題にする私の作品はドラマの「姿三四郎」(70年、日本テレビ系)や「美しきチャレンジャー」ですね。最初「ボウリング、うまいの?」という話から「まぁ、ゴルフよりは」とお答えしているうちに「次、対戦したい」と。今は月に1回、ボウリング大会が開かれているんですよ(笑)。

 印象深いドラマといえば、私が20歳の時に出演した「姿三四郎」ですね。芸能界に入ってまだ5年目でした。松竹の作品なんですけど、日活の撮影所を使ったんですね。松竹と日活ではスタッフのカラーが全然違っていて、女優の扱い方もまるで違う。そんな人間関係にすごく悩んでしまいました。打ち上げの時に記録係(スクリプター)さんが「恵美ちゃん、よく頑張ったわね。イジメにあっているのはみんな知ってたんだよ。家に帰って泣いていたらしいじゃない」って。私、「この撮影が終わったら芸能界やめよう」と思っていたんです。今となっては笑い話ですけど。

 この作品で彼女の人気は決定的なものになり、さらに翌年の「美しきチャレンジャー」での大ブレイクにつながった。

 年齢もありますので、今、お仕事は選ばせていただいているんです。舞台が入ったらお店を休みます。ハリウッド映画を舞台化した「セメタリー倶楽部」という作品があって、もう再演しているんですが、もし再々演ということになれば‥‥。お客様も「そうなったら見に行くから、いつでも言って」とおっしゃってくださるんです。

 熟女優の落ち着いた笑顔がこぼれた。ちなみにボウリングのアベレージは170、ゴルフは100を切るレベルである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え