芸能

芦田愛菜は絶賛でも…“ハシの持ち方で”酷評浴びる恥ずかしい芸能人の面々

 女優の芦田愛菜の“ハシの持ち方”が大絶賛を浴びている。

 芦田は3月7日放送の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」(テレビ朝日系)に出演。2時間の特番で4人の“子供博士”が登場し、その知識を披露したのだが、MCの芦田が注目されたのが、13歳の“お魚博士”が登場した時。通販やスーパーで買える絶品養殖魚が紹介され試食した際、ハシの持ち方が完璧だったというのだ。

「《さすが文句のつけどころがない持ち方》《ウチの親もベタ褒め》《顔も可愛いが所作も100点》など、ネット上では絶賛の声が相次いでいましたね。確かに、ただでさえ感想を求められつつ試食しなければならない場面にもかかわらず、ハシの持ち方も含め、手際よく対応し、相変わらず15歳とは思えないそつのなさでした。最近では、磨きがかかる可愛らしさはもちろん、繰り出すコメント力や対応力から、“芦田プロ”などと呼ばれるほど。今回もその一端を見せてくれましたね」(ネットウオッチャー)

 ところで、ネット上では芸能人がテレビで食事シーンを見せた際、そのハシの持ち方や食べ方について指摘されることがよくあるが、例えばタレントのDAIGOや西村知美、俳優の玉木宏などは、芦田と同じように絶賛されることで有名だ。

「逆に、汚いと毎回ツッコまれるのが、木村拓哉、松坂桃李、石原良純、本田翼、マギーなどです。中には開き直る芸能人もいるようですが、ハシの持ち方などは最低限のマナー。テレビカメラの前ぐらいであれば、多少の気の使いようで見え方も好感度もだいぶ変わるだけに、努力して欲しいものですね」(女性誌記者)

 一度、芦田プロの指導を受けた方がいい芸能人は、けっこういそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場