芸能

広瀬すず・深田恭子…有名美女10人が「大人の魅力」磨く「肉体改造」現場とは?

 主演映画「一度死んでみた」(松竹)が公開中の広瀬すず。映画評論家の秋本鉄次氏いわく、

「コメディエンヌ・広瀬すずの新たな一面がうかがえる作品です。デスメタルバンドのシンガーという役柄で、暴漢にハイキックをお見舞いするなどアクションシーンもあり、広瀬の運動神経の良さがよく伝わりましたね」

 このアクティブな演技に一役買っているのが、実は始めて3年近くになるという、キックボクシングジム通いだ。ジム関係者にこっそり話を聞いた。

「広瀬さんは打撃の“当て感”が良くセンス抜群。本人もやってるうちに楽しくなったみたいで、ずっと続いています。ここだけの話、普通の上半身用肌着型のスポーツウエアでは激しくバストが揺れ、本人も周囲も気になるので、サンドバッグを打つ時などはサラシのような押さえつける補正肌着を着用するようになったようです」

 近ごろはキックだけでなく、著名人の会員も多い有名ブラジリアン柔術の道場にも出入りするようになったというから驚きだ。

「寝技の修練に余念がないみたいです(笑)。得意技は腕絡みからの腕ひしぎ十字固め。技をかけられた側の腕が、かけた側の股の間や胸に当たるので、『実験台になりたい!』と言うスタッフもいます」(道場会員)

 男女が入り乱れた寝技トレーニングの副産物として“オトナの魅力”が開花した、と業界内外では評判だ。

 3月24日発売の「週刊アサヒ芸能」4月2日号では、芸能美女の肉体改造現場に肉薄。「結婚間近」と噂される深田恭子をはじめ、 石田ゆり子や小島瑠璃子、石原さとみら10人の人気タレントのボディの秘密に迫っている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント