芸能

ビートたけしの名言集「マイ・アルコール消毒液をシュッシュッ」

「よし、お前たち、とりあえずやっとくか」

 3週間程前、楽屋に入った殿は、わたくし、そしてもう1人の弟子を認めると、自身のトートバッグからおもむろに、コロナウイルス対策だと思われるスプレー式の“マイ・アルコール消毒液”を取り出し、冒頭の言葉で弟子を近くに呼び寄せると「ちょっと顔出せ」と、シュッシュッと弟子の顔に液体を噴霧したのです。そして「よし、次は手だ」と続け、やはり、おのおのの手にスプレーを吹きかけたのでした。

 弟子が顔と手を差し出し殿がシュッシュッとやる。このやり取りは、今や楽屋に入ってからの恒例儀式となっていて、殿は楽屋で弟子を認めると、

「こんなもん効くかわかんねーけどな」

 などとつぶやきながらも毎回、顔と手にアルコールをシュッシュッとやってくれます。

 ある日など、楽屋に弟子が3人いたため、殿からのスプレー待ちの小さな行列ができて殿は、

「お前ら、仕事にあぶれて炊き出しを待ってるかわいそうな大人か!」

 と、ツッコんでいました。

 また別の日には、その場にいたテレビのスタッフ4人、弟子3人の合計7人が次から次へと、殿からの“シュッシュッ”を受け、「ありがとうございます」とお礼を述べては下がるため、その光景はまるで、どこかの怪しい宗教の教祖が弟子に施すインチキ儀式のようでした。

 とにかく、殿がスプレー式の消毒液を取り出した瞬間、わたくしたち弟子は瞬時に殿に近づいて目をつぶり、顔を差し出すのが今、暗黙の了解となっています。

 付き人のゾマホンなどは顔や手だけでは飽き足らず、常に着用している派手な柄の民族衣装と同じ柄の帽子を取ると、頭を垂れながら「ととと殿、ここここちらにもおねおねおねがいします」と、ややハゲ上がった頭のてっぺんを差し出すのです。すると殿もなぜか訳知り顔で「うん」とうなずき、そこにシュッシュッとスプレーをしていました。その姿はまるで、浅草・浅草寺にある“体の悪い所に浴びせると効用のある煙”を手ですくっては頭に持っていく高齢者のようでした。

 で、そんな殿からの“シュッシュッご利益”を受けると、わたくしはなぜか大変幸せな気持ちになり、体の免疫力が上がった気がして、体調もここ最近、すこぶるいいから不思議です。

 最後に、つい先日も楽屋に入った殿は、いつものようにご自分のトートバッグからスプレー式のアルコール消毒液を取り出したのですが、この日は「今日は2本だ!」と口にすると、追加でもう1本取り出し、得意気に2丁拳銃の要領で両手に持ち、ダブルでシュッシュッと、わたくしの顔にスプレーしたのです。もちろん、わたくしの顔はいつもの倍、アルコールでベチャベチャとなりましたが、その分、幸せな気持ちも倍となり、少しばかり得した気分で1日を過ごさせていただきました。はい。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”