スポーツ

ギャップも大ウケ!プロレス界のカリスマ前田日明、「朗読動画」の“笑撃”度

 格闘王と称されたプロレス界のカリスマ・前田日明がYouTubeデビューした。

 初投稿は昨年の12月26日<【前田日明引退試合】 前田日明VSアレキサンダー・カレリン>で、惜しくも判定で敗れた1999年2月21日の前田の引退試合の模様が流れ、前田が解説すると言った格闘ファンにはたまらない内容だった。

 その後も、今なお現役のプロレスラー・蝶野正洋や総合格闘家の浅倉海と対談するなど、前田らしい硬派な番組がファンの好評を得ていたが、そんな中、なんとも珍妙な大爆笑の回が投稿された。前田が<赤ずきんちゃん>の朗読にチャレンジすると言うのだ。

 3月27日投稿<【滑舌チャレンジ】前田日明の赤ずきんちゃん>がそれだ。

「はい、今日は赤ずきんちゃんです。…むかしむかし、あるところに、とても可愛らしい女の子がいました」と飄々と朗読をスタートする前田。ぶっきらぼうに読み上げるのかと思いきや、意外にもナレーションは単調に、赤ずきんは可愛らしく幼子のように、オオカミは低音でゾクゾクするような声色で、と使い分ける。ところがマジメに演じるがゆえに、その様がなんとも珍妙であり、またところどころで役を演じ誤るなど、見る者の爆笑を誘うのだ。

 視聴者からは<あ、あかん。滑舌関係なく面白すぎて内容が全く入ってこない>と賛辞のコメントが寄せられた。中には<オレにプロレスの面白さを教えてくれたカリスマが…>とギャップに驚くコメントもあった。

 前田日明のクセになる爆笑朗読動画。今後、長州力や天龍源一郎といった滑舌悪い系の彼らとコラボ朗読となったら<神回>となること間違いない。大いに期待したいところだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策