スポーツ

落合博満「球界のタブーを猛毒ブッタ斬り」(3)新コミッショナー誕生の鍵は安倍総理が握っている

 スポーツ紙デスクもこう話す。

「ナベツネコミッショナーなら、かねてから口にしている悲願の1リーグ制を実現させようとするんじゃないですか」

 そういえば落合氏も今回の講演で、こんなことを言っていた。

「この前、セ・リーグ、パ・リーグぶっ壊して1リーグ作っちゃえという話をしたんだ」

「この前」というのは恐らく、7月13日の仙台講演。そこで1リーグ構想の話をしたということなのか。ひょっとして渡辺氏と通じているのでは、と思ってしまうのだが‥‥。

 前出・デスクが解説する。

「参院選での自民党勝利により、安倍総理は憲法改正に向かって進む。実は渡辺氏のライフワークの一つが憲法9条の改正です。読売新聞の主筆になってから、憲法改正草案を紙面で発表して論議を呼んだこともある。今はこれで頭がいっぱいですが、改正のメドが立った時点でコミッショナーをやってもいいでしょうね。ナベツネコミッショナーを推薦しそうなのはセ・リーグでは、古株の広島・松田オーナー、阪神・坂井オーナーあたりでしょう」

 加藤氏の任期は来年7月まで。新コミッショナー誕生の鍵は安倍総理が握っているのだ。

 さて、直近のイベントといえば、あの二刀流ルーキーも出場したオールスターゲームがあった。落合氏は、

「昔のオールスターはおもしろかったです。今のはつまんない。でも、それはしょうがないです。こんなに交流戦をやってしまえば新鮮味がない。オレらの時はパ・リーグ(の試合)はテレビに映らないんだもん。セ・リーグの二軍の選手はみんな知ってたって、パ・リーグの主力は誰も知らないんだ。そりゃ、オレらの顔を見るところといったらオールスターしかない」

 ロッテ時代のエピソードを自虐的な笑いに変えつつ、提言も忘れない。

「今回、ルナを抹消したら、オールスター後、10試合出られないんですよ。オレはそろそろこれを変えてもらいたいの。野球界にとって変なルールは改正してもいい時期に来たんじゃないのかな」

 中日の主砲ルナ(33)が7月16日、左膝痛で出場選手登録を抹消。選手間投票で選出されていたオールスターも辞退したが、オールスターを辞退した選手は後半戦開幕から10試合出場停止というルールがあるのだ。ルナの復帰は最短でも8月4日のDeNA戦となるが、これがナンセンスだというのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!