芸能

キムタク「BG」、堺雅人「半沢直樹」…困難極める各局ドラマの“延期プラン”

 政府の緊急事態宣言が5月31日まで延長され、この影響をモロに受けているのがテレビ業界。 特にドラマの撮影はストップし、4月期ドラマは軒並み初回放送の延期や中止に追い込まれている。

「情報バラエティー番組はリモート出演で対応できますが、ドラマの撮影現場はスタッフ数が多く、役者もキスシーンやアクションシーンなど3密は避けられません。撮影済みのストックが切れれば、そこで放送はできないということになります」(芸能ライター)

 現在、各局の関係者は、撮影再開時期は早くて6月初旬と見ているようだが、となると、本来の4月期ドラマの放送期間である4月~6月には収まらないということになる。

 対応策としてはいくつかあるようだ。一つは話数を減らすこと。

「NHK大河『麒麟がくる』はすでに放送回数を減らして年内終了が報じられていますが、 民放の連ドラも同様の対応策を取る作品があるようです」(前出・芸能ライター)

 二つ目は、放送時期を遅らせること。

「木村拓哉主演の『BG~身辺警護人』(テレ朝系)は6~8月、堺雅人主演の『半沢直樹』(TBS系)は7~9月に放送という説が出ています。初回を延期しているドラマはこの案で対応する作品が多そうです」(テレビ誌ライター)

 一方、7~9月ドラマを1年延期するという案も一部スポーツ紙が報じている。これにより4月期ドラマを遅らせてもOKになり、もともと五輪中継に合わせて短めにしていた7月期ドラマをそのまま来年、放送できるというメリットがある。

「ただ、このプランはスケジュールとしては合理的ではあるものの、実際はかなり厳しい。主役級の俳優は1年以上先のスケジュール決まっているためで、もう1度同じキャストを揃えるのは困難ということです」(前出・テレビ誌ライター)

 今年のドラマ界は大変だ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美