芸能

宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード

 雨上がり決死隊・宮迫博之のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」で5月25日に投稿された「【宮迫×ヒカル】島田紳助が本当にすごい芸人だと思った伝説のエピソード」の中、宮迫が紳助の仰天エピソードを激白した。

 同回は人気ユーチューバー・ヒカルとのコラボ企画で、ヒカルがYouTubeで共演したい憧れの人だという紳助について宮迫が語る内容となった。

 芸能界入りしてから、なかなか紳助と仕事を一緒にする機会がなかったという宮迫。それまで紳助に対するイメージとして、センスもあるし、司会もすごいと認める点は多々ありつつも、トークにおいて他に優れた人はいると思っていたようだ。ところが、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で共演した時の事…。

「オンエアされない合間の繋ぎトークみたいなのを紳助師匠がすんねんけど、死ぬほど面白かってん」と、ゴリゴリの下ネタゆえに放送はされないのだが、歴戦の芸人相手に滅茶苦茶面白い話を披露する紳助への見方がガラッと変わったようだ。

 さらに宮迫は語る。紳助ゆかりの多くの芸人やテレビプロデューサーなどが列席した「ガンバ大阪の激励会」という紳助がガンバ大阪の応援団長をする催しの中での事だ。当時、不仲だと噂されていた腕っぷしの強い先輩芸人の2人(A、Bとする)が紳助のサブ司会を務めていた。紳助がテーブルに挨拶に回っていたタイミングに、Aの「最近生意気な若手がいますけど」とBを指す挑発マイクパフォーマンスに、いったん席についていたBが「あかん、もう無理や」とキレかけていたという。喧嘩の強いA、Bの仲裁に入るのは勇気がいることだが、いざとなったら止めに入ろうと宮迫が覚悟を決めたところ、紳助がBのそばにすり寄り、何やら耳元に囁く様子が伺えたと言う。するとわずか数分の後、今にも殴り掛からんばかりの怒り心頭だったBが突如爆笑し出したのだそうで「どんなトークしたんや、この人は」と宮迫は過去を思い出し感心しきりの表情だった。

 ベテランの域に入る芸人宮迫を唸らせる紳助は、やはり天才中の天才のようだ。テレビで見なくなれば、それはそれで違和感は感じないものだと思っていたが、こんな話を聞いてしまうと、また紳助のトークを拝聴してみたくなる。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声