芸能

福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!

「モーニング娘。」の初代メンバーとして98年にデビューした福田明日香が6月19日、大胆な写真集を出すことで話題を集めている。お笑い芸人のユリオカ超特Q氏が分析する。

「まさか、あれだけあどけなかった彼女が先陣を切るとは思いませんでした。同じ『モー娘』なら後藤真希、加護亜依、矢口真里、吉澤ひとみといった“候補”がいましたが、うれしい“番狂わせ”ですね」

 90年代アイドルシーンの頂点に立った「モー娘」だが、70年代の大人気アイドルグループといえば「キャンディーズ」だ。映画評論家・秋本鉄次氏が衝撃の作品を紹介する。

「スーちゃんこと故・田中好子は、89年に、今村昌平監督作「黒い雨」(東映洋画)で、二次原爆症を患う女性の役を演じました」

 そして、浴室でみずからの髪の毛を触ると、ずるりと大量の髪の毛が抜けるシーンですべてを脱ぎ捨てた姿を見せたという。

「田中は同作で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝きました」(秋本氏)

 モンスター級の人気を誇った「ピンク・レディー」は、それぞれに新境地を描く。

「ミーこと未唯mieは、解散直後の82年に『コールガール』(松竹)で主演を演じました。シャワーシーンでは、彼女がこんなことをするなんてと衝撃的でした」(前出・秋本氏)

 もうひとりのケイこと増田恵子も94年に「週刊プレイボーイ」で初マッパを披露。写真集も告知していたが、なぜか発売延期になり、幻のショットとなった。そして80年代に大ブームを巻き起こしたのは「おニャン子クラブ」だ。筋金入りのファンであるタレント・ブレーメン大島氏が振り返る。

「メンバーきっての歌唱力を誇った会員番号13番の内海和子が解散から5年後の92年、まさかの写真集を発売したのは驚きました。艶っぽい路線の対極にいただけに、まさかという感じでした。ほかにも会員番号8番の国生さゆりは、長渕剛の主演ドラマ『しゃぼん玉』(91年、フジテレビ系)で、マヨネーズをふんだんに使った不貞シーンを見せてくれました」

 6月2日発売の「週刊アサヒ芸能」6月11日号では、こうした意外な「その後」を大特集している。あの日の青春が蘇ってきそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声