芸能

馬の名前がこんがらがって…市川海老蔵、“競馬実況”動画で大興奮していた!

 6月7日に東京競馬場で開催された中央競馬の重賞レース〈安田記念〉。1番人気のアーモンドアイが2着の波乱はあったものの、3番人気のグランアレグリアが1着、2番人気のインディチャンプは3着と、まずまず順当な結果だったといえそうだ。

 そんな安田記念の着順予想をレース前に行い、意外な素顔を見せたのが5~7月に予定されていた十三代目市川團十郎白猿襲名がコロナ禍で延期となった市川海老蔵だ。

「見るとやりたくてしょうがなくなる」ことから、定期購読していた競馬新聞を自粛中はやめていたというほど競馬好きの彼が同年5月29日に開設したYouTubeチャンネル〈EBIZO TV 市川團十郎 白猿〉、6月13日投稿の〈【安田記念予想】海老蔵久々の競馬でまさかの!?いつもは見せない顔が出ましたw〉を見てみると…。

「今日は安田記念です。安田記念もアーモンドアイが出るということで、ちょっと買ってみたいなと思いまして」

 海老蔵の本命馬券はやはりアーモンドアイ。2着3着候補をダノンキングリー、インディチャンプ、アドマイヤーズ、グランアレグリアの中から選択するなど予想を展開し、いざテレビにてレース観戦。すると…静かに見ていた海老蔵だったが、本命アーモンドアイの苦しい展開に加え、先頭を走り始めたグランアレグリアに大声を発し始めた。しかし、「あ、ダノンアレグリアだ、ダノンだ!ダノンだ!」と、どこかで聞き覚えのある乳製品、というよりおそらくは、ダノンキングリーとごっちゃになってしまったのだろう。何度も言い間違えるという、いつもの海老蔵らしからぬ興奮した姿を見せたのだった。

「競馬難しい!」と結果を受けての海老蔵。番組終盤のまとめのシーンでも「ダノンア…グランアレグリア。ダノンアレグリアじゃない、グランアレグリア!」とみずからに言い聞かせ、顔は冷静を装っていても心中穏やかならぬ状況だった事が十分にうかがえる内容だった。

〈競馬はわかりませんが海老蔵さんをみてるとワクワクしてきました〉との視聴者のコメントもあり、繕わない海老蔵の大興奮実況動画が、新たな競馬ファンを増やすことに貢献したのではないだろうか。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像