芸能

宇垣美里&鷲見玲奈 古巣告発「タッグ結成」で大逆襲(2)TBS時代の恨みを暴露

 そこで浮上してくるのが、鷲見の盟友でもある元TBSのフリーアナ・宇垣美里(29)との「タッグ結成」。

 宇垣といえば、6月8日発売「週刊プレイボーイ」の連載コラム「宇垣美里の人生はロックだ!!」で、TBS在籍時に「定期的にウワサをバラまいていた犯人」を、先輩を通じて「徹底的に調べたことがある」と告白。

〈もう水に流そうと思っても、気を抜いた瞬間に折に触れ、あのときの怒りがよみがえる〉

 と、今も元同僚への恨みを根に持っていることを明かした。

 さらには「人の足を引っ張る」相手に対して「もう黙らない」と戦闘宣言を発して締めくくっているのである。

 現在の宇垣について、テレビ関係者が語る。

「フリー転身直後に古巣のTBSを『民度が知れる』と『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でコキ下ろしていた彼女ですが、ここにきて舌鋒は鋭くなる一方。以前に増して、何にも臆さず怒りを表明するようになりました」

 その矛先は世間を騒がせた「セクハラ問題」にも。

「『スッキリ』(日本テレビ系)でコメンテーターを務めていた箕輪厚介氏が、女性ライターに対する『セクハラ疑惑』でテレビ出演を自粛するという騒動がありましたが、これに宇垣は『本気の怒り』を見せていた。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で箕輪氏が女性に送ったとされるLINEのメッセージに触れ『見本のようなクソLINE』と罵っていましたよ」

 そんな宇垣と鷲見が「急接近している」というのだから穏やかではない。

 テレビ東京関係者が語る。

「鷲見と宇垣は局アナ時代に動画配信サービス『パラビ』のプロモーション企画で共演。当時の両者は局の看板を背負ったエースアナとしてのプライドから『街ブラロケ中に目も合わさない』など、ピリピリムードが漂っていた。それがこのところ、急接近の動きがあるんです。2人だけで食事に行くなど親交を深め、フリーとなった現在では双方が共演を熱望するようになった。怒りに燃える美女アナ同士の『巨乳タッグ』を結成して、古巣への告発を加速させる可能性もある」

 この夏は「リベンジ巨乳砲」が一斉に火を噴くかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…