スポーツ

金田正一VS王貞治「名球会大分裂抗争」(2)以前は表ざたにできない経理もあった

 谷沢氏の説明を聞こう。

「問題があったから、私たちはクレームをつけた。違反しているだろう、と異を唱えたわけです。不正は(金田体制下では)なかった。今はあるかもしれんけどね。王さんにも問題はあるでしょうね。堀内君も基本的には私と同じような理由です。元に戻ることはないよ」

 敢然と名球会、そして王体制への対決姿勢をあらわにするのだが、何がどう問題で、何の不正があるのかについては「釈然とさせるためには、さまざまな説明が必要ですよ」と言って、具体的な説明を避けるのである。

 一方の名球会事務局は、

「社団法人への移行当初、王さんと金田さんが話し合いをされましたが、金田さんは『入らない』ということだった。谷沢さんもそう。理由はわかりません。(会員であるとの主張には)名球会は他に存在しませんので、それはないですね」

 会員の一人である平松政次氏(65)は、次のように内情を説明した。

「堀内は2年前に退会しましたし、谷沢は退会したというよりも、名球会から辞めていただいた、ということです。金田さんもそういう状態で、辞めていただいたわけです。以前はカネダ企画が仕切っていたし、揉め事がたくさんありました。金田さんが必要以上に(金を)使われていたのが帳面上にも出て。本人は『使ってない』と言われるんですけど。経理問題は今は透明化していますから全て説明ができるけど、以前は表ざたにできないものもあった。名球会はそれを知りながら我慢していたわけです。で、一般社団法人になる時にそういう話をしたら『賛成できない』と。谷沢は社団法人への移行に反対ということはなかったが、名球会のあり方で揉めていたんです。谷沢の言い分と、これからやっていこうという方向性が全然違ってましたんで」

 金田氏はやはり金銭問題で、谷沢氏は方向性の問題でと異なるが、つまりは「追放処分」だったというのだ。そして堀内氏については、

「これからの名球会のあり方に賛成できないからと。選挙(3年前の参院選)に出たこととはまったく関係ありません。だから堀内は自主退会です」

 そして平松氏はこう言って苦笑するのだ。

「もともとは金田さんが作られた会なのでね、僕も入った時は『好きなようにやってください。応援しますよ』なんて、酒を飲みながら言ってたもんです。お互い投手同士だしね。でも、そういう好きなようにばかりじゃダメだ、と」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」