芸能

人気女子アナ「バストだけ総選挙」ベスト20(3)テレ東・森香澄が得意のダンス技で…

 胸揺れでは負けてないと名乗りを上げたのが7位の森香澄アナ(25)だった。

「今年は得意のダンス技で『見て!』というほど激揺れを披露しているのが彼女です。もはや『ザ・胸揺れ女王』と命名したいくらい」(丸山氏)

 2年目ながら、公式YouTubeで見せた乃木坂から欅坂まで本格的な胸揺れダンスでグイッと台頭中だ。

「今年1月からは競馬で乳乗せデビュー。さらに夕方の『よじごじDays』木曜でも巨乳が全開です。巣ごもり太りを解消するフィットネス器具の紹介では、両手を広げて左右にスイスイ横滑り。もちろん巨乳もワンピースの中でブルンブルンと大揺れ。他にも『WBS』の『トレンドたまご』のコーナーでも、カメラは森アナの胸を必ず接写してくれます」(織田氏)

 朝ニットで入選を果たしたのが「はやドキ!」で司会を務める8位の皆川玲奈アナ(29)。

「愛らしいルックスながら、バストは着衣の上からでもあり余るほどのボリュームが見て取れます。5月6日の放送ではシャドーボクシングでゆっさゆっさと乳揺れを実演していました。早起きするのは、どんな目覚まし時計よりも目が覚める、このバストでしょう」(丸山氏)

 同じく「グッド!モーニング」の9位の新井恵理那(30)も朝ニットで猛追している。

 最後は、意外な場面で乳アピール中の田村真子アナ(24)を特選ゴリ推ししよう。

 午後のワイドショー「ゴゴスマ」では、田村アナは2時50分頃に報道フロアから1人で登場。クールにニュース原稿読みを読み終えると、最後に、

「以上ニュースをお伝えしました」

 と、お辞儀する。その瞬間、テーブルの上で握った両手をニット乳がムギュと圧搾!

「大学では茶道部に所属したクールビューティな女子アナですが、外見に反してかなり立派なモノを持っています」(丸山氏)

 けっこうなお点前で~おいしくいただきました!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!