スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「ケンシンコウの末脚が炸裂する」

 盛り上がりをみせる夏競馬。8月15日から小倉も始まり、3場開催となるが、8月9日の新潟、札幌のメインはダートでの重賞だ。

 新潟は3歳馬によるレパードS。今年で12回目と歴史は浅いが、トランセンド(第1回)やホッコータルマエ(第4回)など、ここで勝ち負けしてスターダムに躍り出る馬も少なくない。注目すべき一戦と言っていいだろう。

 今回も粒ぞろいだ。3勝馬のタイガーインディ、デュードヴァン、ブランクチェック、ミヤジコクオウ、ライトウォーリア、ラインベック、そして2勝馬ではエイシンアメンラー、バンクオブクラウズといった面々だが、いずれも将来性は十分。

 ただ、目下のところ大きく抜けている馬は見当たらず、混戦模様。馬券的には簡単に収まりそうにない。

 とはいえ、これまでの傾向としては、人気、有力どころで決着をみることが比較的多い。

 過去11回、馬単での万馬券は3回(馬連は2回)。1番人気馬が5勝(2着2回)、2番人気馬は3勝(2着1回)。1、2番人気によるワンツーは2回。そう大きく荒れる重賞ではないが、3回ある馬単万馬券がここ3年連続して出ている点は見逃せない。

 成長期にあるノビシロ十分な若駒同士のぶつかり合い。キャリアも浅いだけにつかみづらいところはある。ダートの適性はむろんのこと、能力がどの程度かを見極めることも肝心だ。

 また、第2回を制したミラクルレジェンドのように牝馬の好走もみられるが、出走頭数の多さもあり、牡馬が優勢である。

 今年は抜けた存在がいないと前記したが、ならばここにきてのしてきた馬に目を向けたい。最も期待を寄せたいのは、前2走の内容がいいケンシンコウだ。

「以前のひ弱さが消えて、ここにきて見違えるほどよくなった。たくましくなったのがなにより。体だけではなく、気持ちの面でも成長を感じる」

 小西調教師はこう言って目を細める。

 確かに1勝クラスを勝ち上がった前々走は流れが不向きの中、それまで見せたことのない強烈な末脚を発揮してみせたし、前走のユニコーンSでは、11番人気ながら3着に押し上げた。勝負どころで不利を被り、スムーズさを欠く場面がありながらの好走。まともだったら2着があったかもしれない。

 この中間は順調そのもの。以前は気性面に問題があった馬だが、今は落ち着き払って実に好気配。稽古の動きもよく、坂路で追われた1週前の追い切りも軽快かつリズミカルだった。抜かりなく調整されていると言っていい。ならば期待していいのではないか。

 パイロ×クリプティックラスカル×アジュディケーティングという典型的なダート血統。しかも近親に東京ダービーを制したロッキラインがいる血筋で、今後の活躍も大いに見込んでいい。

 折り合い面で不安がなくなったのもプラスで、直線の長い新潟は歓迎だろう。力を要する良馬場なら、頭から狙い打ちといきたい。

 札幌のエルムSは、ワイルドカードに期待。3カ月半ぶりの実戦になるが、実にいい雰囲気で、1週前の追い切りも文句なし。

「前2走は疲れが残っていて本来の姿になかったが、いい状態に戻っている。巻き返しに期待したい」とは木村調教師の弁。

 長くいい脚を使うタイプで本来は直線の長い東京コース向き。しかしここは、逃げ、先行勢がそろって流れは向くはずだ。「一発」があっていい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身