事件

怒髪天ワイド 東京電力 史上最低の独占企業をシバく!(3)安全になるまで 10 万年 !?

 では、飯舘村や浪江町に建設される最終処分場とはいかなるシロモノなのか。全貌を知る東電関係者は、
「来年、フィンランドのオルキルオト島で稼働する最終処分場『オンカロ』に似た施設になるでしょう。地下約500メートルまで6キロ近い斜坑を掘り、その先の巨大空間に放射性廃棄物を押し込む。満杯になる約100年後に封印。未来の人類が蓋を開けてしまわぬよう、外側に『キケン!』『アケルナ!』など、過去からの重大警告をイメージできるイラストを掲げます」
 オンカロは「隠し場所」を意味するフィンランド語で、放射性廃棄物が安全なレベルになるには10万年かかるとされる。まさにSFの恐怖映画に出てくるようなウソのようなホントの話が、現代のこの日本で進行中なのである。しかも、福島の地中深くに埋められる核ゴミは日本国内のものだけではない。国の財布を預かる財務省関係者は、
「日本に最終処分場ができれば、フィンランドに続き世界で2番目。これを日本国内だけで使う手はない。ただでさえ原発事故の収束や賠償にいくらかかるかわからないのだから、全世界の核のゴミを福島が一手に引き取るという巨大な核廃棄物ビジネスに育てる。競争相手はいないから、引取料は吹っかけ放題。この際、原発作業員が使った防護服でも何でも引き受けて、儲けていけばいいんです」
 この財務省関係者によれば、原発大国であるフランスのサルコジ大統領が野田総理の国連での発言に賛辞を送ったのも、日本がフランスの核ゴミを引き受けてくれることへの期待があったからだという。
 実は66回目の「原爆の日」を迎えた今年8月、広島や長崎の多くの被爆者の間から、次のような声が湧き上がった。
「原爆投下後、私たちは1週間でバラックの市場を立ち上げた。福島の人たちも避難などしている場合ではない。放射能に敏感な子供たちはともかく、少なくとも50歳以上の大人たちは、国が何と言おうと郷土に舞い戻って、一刻も早く除染作業を始めてほしい──」
 もちろん、これは福島県民を非難したものではなく、「そうしないと、国に土地を召し上げられ、核のゴミ捨て場にされてしまうぞ」という警告だった。事実、直後に菅前総理が「福島に中間貯蔵施設を」と言いだし、目ざとい一部のブローカーが土地の買い占めに動き出している。
 この国に原発再開と最終処分場が必要なら、情報公開と真相説明が先決。それを隠蔽するドジョウ総理は絶対に信用できない。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
2
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
3
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
4
「チッ、うっせ~な!」スノーボード國母和宏のふんぞり返り暴言三昧/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
ついに「エース交代」を明言!阪神のローテ再編が意味する岡田監督の重大な意図とは