芸能

乃木坂46齋藤飛鳥、後輩メンバーが明かした仲よくなるまでの“険しい道のり”!

 ここまで距離を縮めるには相当な困難があった!?

 乃木坂46の齋藤飛鳥が8月19日放送のバラエティー番組「バナナサンド」(TBS系)に出演。今でこそ仲がいい後輩メンバー・山下美月、梅澤美波との当初の関係が明らかとなった。

 9月25日より公開となる映画「映像研には手を出すな!」に出演している3人だが、今回の番組で嬉しかったことについて聞かれた山下は、同作での共演をきっかけに齋藤飛鳥と急激に距離を縮められたことを挙げていた。

 というのも、山下と梅澤は16年に3期生オーディションに合格して、乃木坂に加入してまもなく4年が経とうとしているが、この作品で齋藤と共演するまでは、ほとんど齋藤と話したことがなかったとのこと。

 また、山下は「この作品の本読みの時点では飛鳥さんは私と梅澤と同じテーブルにも座ってくれなくて…」と、これから一緒に作品を作っていくというタイミングになっても齋藤からは距離をとられていたという裏話を披露。

 これを受け、齋藤は「もともとメンバーと1つの机に何人も座るのが苦手で、1人で壁向いて座ってるのが好きだったので…」と、山下が打ち明けたエピソードが本当であったことを認めている。

「やはり内向的な性格の齋藤ですから、後輩にとっては近付きがたい存在で、仲良くなるきっかけ待ちだったということでしょう。ただ、この作品を通じて親睦が深まり、今となっては山下と梅澤が齋藤を軽くイジれるような関係にまで発展。7月19日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では、山下が『ビックリした時の齋藤飛鳥』のモノマネを披露しており、齋藤も『山下、結構私をバカにするフシがある』『たぶん『映像研』で共演してから『コイツいけんな』って思われて』と、急に距離感が近くなりすぎたことに少々困惑しているようです(笑)。それでも、山下らと同期の与田祐希も『本当に先輩、みんな優しいんですけど、飛鳥さんは首絞めたり、ボンってしたり(殴ったり)、イジってもくれるのが私は嬉しい。私からも飛鳥さんにちょっかいかけに行きやすい』と話していたように、一度打ち解けてしまえば、フランクに絡んでいける先輩ということなのでしょう」(アイドル誌ライター)

 まだ加入から時間のたっていない4期生メンバーたちも齋藤と急激に親しくなる日も近いかも…。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」