芸能

TOKIO、メンバー2人に「若い頃から薄毛が気になっていた」疑惑浮上のワケ!

 どんな男性スーパーアイドルといえど、薄毛からは逃れられないもの。天下のスーパースターTOKIOも例外ではないようで、しかも、かなり若い頃から薄毛が気になっていたと思われるというのだ。国分太一と城島茂が番組中に、ある漫画のタイトルを口にしたことで、そんな疑惑が浮上した。

 それは、去る8月30日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)でのこと。2人はDASH島で大潮の日にウニやアワビなどの高級食材を採って調理。焼かれて身をよじるアワビを見ると、「もうちょっと激しく動くはずなんだけどね。そんな動かないね」と、感想をもらし、続けて「ハゲしいな桜井くんじゃないね」と話したのだ。

「激しい」にかけて、このフレーズが飛び出したのだが、2人が言う「ハゲしい」「桜井くん」とは、漫画「ハゲしいな!桜井くん」のことだ。

 番組では同漫画のコミックスの表紙も使って説明したが、この作品は、高倉あつこ氏が89年から93年まで「週刊ヤングマガジン」で連載していた漫画で、薄毛を気にするあまり勉強や日常生活に支障をきたす「桜井くん」という男性が主人公。薄毛防止の知識なども盛り込まれ、薄毛が気になる人に支持された。

「薄毛が気になる人に指示されたというより、『薄毛が気になる人しか読んでいなかった』と言ったほうが正しいかもしれません。当時のヤンマガは『ビー・バップ・ハイスクール』や『工業哀歌バレーボーイズ』といったヤンキー漫画、『シャコタン☆ブギ』に『湾岸ミッドナイト』などの車漫画、そしてヤクザを描いた『代紋TAKE2』が人気で、読者もワイルド系の人が多く、『桜井くん』は添え物扱いでした」(マンガ誌編集者)

 それを証明するかのように、「桜井くん」は95年から97年まで「新婚編」、01年から04年まで「ハゲまして!桜井くん」がイブニングで連載されたが、ウィキペディアには項目がないのだ。

「それにしても、城島も国分も、よくそんな漫画をよく覚えているもんだと感心しました。それだけ好きということは、2人とも若い頃から薄毛が気になっていたのかもしれません。実際、城島は髪の毛の量が話題になったことがありますからね」(週刊誌記者)

 来年4月から「株式会社TOKIO」の社長に就任することが決まり、何かと頭を悩ませることが多いであろう城島茂。頭髪のためにも国分や松岡昌宏の“ハゲまし”も必要か!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
ついに完熟の極みに!深田恭子 カレンダー写真で明らかになったボディの変化