芸能

「三浦春馬の元カノ役」宝塚女優、「佳子さまと同級生」証言も出た華麗素顔!

 9月15日スタートの「おカネの切れ目が恋の始まり」(TBS系)。松岡茉優扮するヒロインが勤める会社の御曹司が、急逝した俳優・三浦春馬の役どころだ。その三浦扮する御曹司の元カノ役に、現役の宝塚歌劇団の娘役・星蘭ひとみが抜擢されて注目が集まっている。宝塚に詳しいライターがこう明かす。

「青蘭さんは、宝塚の中でも屈指の美貌を誇り、宝塚音楽学校に入学してきた時には、美女ぞろいの生徒たちの間でも『絶世の美女が入ってきた』と言われていたほどです。ファンの間では和製オードリーヘップバーンと言われています」

 タカラジェンヌと言えば名家出身のお嬢様が多いが彼女もひけをとらない。

「東京・港区出身で学習院女子高校出身の名家の令嬢です。なんとあの佳子さまと同級生なんです。キャンパスではお話していた機会もあるかもしれませんね。高校時代は陸上部に所属して短距離選手として活躍していました。普通、タカラジェンヌは受験のため早くからバレエや声楽などのレッスンをするものですが、彼女にその経験はありませんでした。それでも、2013年にみごと一発合格しています」(前出・ライター)

 15年に宝塚音楽学校に入学して星組に配属。成績は優等生ではないが17年の「ベルリン、わが愛」、18年の「ANOTHER WORLD」の新人公演でヒロインを務めている。昨年星組から組替えで専科入り。その初の仕事が今回の抜擢だ。

「おそらく外部出演も視野に入れての専科入りだったのでしょう。現役生徒が連ドラにレギュラー出演するのは1994年のNHK連続テレビ小説『ぴあの』のヒロインをつとめた純名里沙以来、26年ぶりです。彼女ものちに花組のトップ娘役になりましたから、星蘭ひとみも次期トップ娘役も確定ではとファンの間でもささやかれています」(前出・ライター)

 話題のドラマ「カネ恋」の出演で芸能界からも熱い視線をあびそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
5
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯