芸能

水川あさみ「37歳色香漂う熟ボディ」解禁の裏事情(3)窪田正孝との結婚が自身の支えに

 サバサバとしたキャラクターながら、恋愛遍歴は華麗のひと言。その中には「嵐」の相葉雅紀もいたが、13年にあえなく破局した。

「その後も小出恵介や、大東駿介など錚々たる面々と交際しましたが、最終的には、ドライブが好きな窪田を選んだようです」(芸能記者)

 プライベートでは、もっぱら家庭的な水川が料理を担当。コロナ禍での自粛生活を余儀なくされている時期には、免疫力がアップするということで発酵食品に目覚め、自宅で漬物を漬けることも。その反面、コロナでスケジュールが白紙になった時には、かなりメンタル的にもナイーブな時期もあったが、

「最終的には、窪田の趣味のドライブで気晴らしをしたことで、かなり気分的に楽になったようです。その後、バラエティーに出る時にも周囲に『結婚生活は自分の支えになる』と、かつての独身宣言の頃の干物女風の発言がすっかり影を潜め、旧知のスタッフもその妖艶さに驚いていたそうです」(放送作家)

 今や、ノリにノッているだけに、映画を中心に、今後の出演作がめじろ押しだとか。

「元SMAPの草なぎ剛が主演した映画『ミッドナイトスワン』(キノフィルムズ)はトランスジェンダー役を演じたことで話題になっているが、ヤンママぶりがあまりにもハマリ役だった水川の演技を友人の山田孝之も絶賛、違う意味で脚光を浴びている。実は、夫の窪田が主演しているNHK朝の連続テレビ小説『エール』はコロナの影響もあって撮影が押しているが、終わりしだい、ようやく二人は新婚生活を味わうそうです。そのうち、子作りにでも励むのではないでしょうか」(ベテラン芸能記者)

 夫婦生活の予行演習となった「愛妻物語」。披露したむっちりボディで、プライベートもますます充実するに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
4
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」