スポーツ

「選手に非情だったのは野村監督か原監督か」2人に携わった元コーチの結論は?

 元プロ野球選手であり、東北楽天ゴールデンイーグルス、読売ジャイアンツではコーチ歴もある橋上秀樹氏。故・野村克也監督とは選手、コーチとして携わり、原辰徳監督のもとでは1軍戦略コーチを務めていることから、両名将の手腕を知る稀有な存在だ。そんな橋上氏が、元フジテレビのアナウンサー、田中大貴のYouTubeチャンネル〈田中大貴アスリートチャンネル【アスチャン!】〉、7月31日投稿の〈【原辰徳監督】橋上秀樹が巨人戦約コーチ時代、原監督との秘話を公開!原監督の凄さと偉大さとは?<プロ野球秘話>〉に出演、原監督の印象について語った。

 橋上氏いわく、いろんな監督を見てきた中で、1番勝ちにこだわっており、非情になれるのが原監督なのだそうだ。

「野村監督も勝ちたいんだけれども、情が結構入るんですよ、非情になれない。でも、原監督はやっぱり勝つことを最優先にしているがために、非情になれる。そこが最初はちょっと違和感があったんですけど…」

 しかし、常に勝利が求められる巨人で情に左右されるようでは監督は務まらないことに橋上氏は気づいたそうだ。

 これを受け、田中が選手時代の高橋由伸と食事をともにしていた時のこんなエピソードを語った。高橋が腰を痛めて戦線離脱していたシーズンのこと、「お前どこで何やってるんだ。早く戻って来い。勝つために必要なピースだと思っているのに、いつまでそうやっているつもりだ」と、高橋のもとに原監督からお叱りの電話があり、高橋は平謝りだったという。

 普通、主力の選手にはコーチや監督でもなかなかモノが言えないそうだが、原監督は遠慮なく注意し、しかし選手からの不協和音がなく、ゴタゴタしたことがないと原監督のコミュニケーション力を絶賛した橋上氏だった。思いを直接ぶつけて、かつフォローも欠かさない原監督は、もちろん誰もが認める「名将」である野村監督とは、また別のタイプの「名将」であり、「いい上司」とも言えそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
平手友梨奈が「秘所責め悶絶」で極める女優道(2)「CM現場でのドタキャン騒動」
3
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ