芸能

ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!

 人気上昇中の女性お笑いトリオ「ぼる塾」が、10月19日に放送された「有田プレビュールームSP ~芸人動画グランプリ~」(TBS系)にて、数々の人気芸人を抑えて優勝を果たした。ぼる塾の動画はヒット曲の「香水」に載せて様々なものまねを披露する『モノマネ七変化』という演目だったが、その内容に欅坂46(現・櫻坂46)の一部ファンが激怒しているという。

 その動画ではボケ担当の田辺智加が長州力と井上陽水、山下達郎に扮装。ツッコミ担当のあんりは映画「千と千尋の神隠し」の坊、ドラゴンボールの「魔人ブウ」、そしてお笑いコンビ「ANZEN漫才」のあらぽんに扮し、特にあらぽんは本人に見まごうほどの完成度だった。

 この2人がすべて男性キャラを演じたのに対し、きりやはるかは唯一の女性芸能人に扮していたが、それが批判を呼んだ原因になったという。

「きりやは元・欅坂46の平手友梨奈に扮し、ヒット曲『サイレントマジョリティー』の振りコピを披露。これに対して欅坂のファンからは《てちなんて無謀すぎるだろ》《ちょっと売れてきたからって調子乗り過ぎ!》といった非難が続出していました。しかし欅坂ファンが怒りを隠せなかった理由には、別の側面もあったというのです」(テレビ誌ライター)

 実際、SNSではきりやに対して<想像以上に似てて戦慄した><似てたし可愛かった!>といったポジティブな反応も少なくなかったようだ。それこそが逆にファンの複雑な心理を開いてしまったというのだが。

「ぼる塾の可愛い担当でもあるきりやは、もともと平手に髪型が似ており、全体的なシェイプも少しだけ太めな程度。顔がわりと横に広いところも似ており、ものまねの対象に平手を選ぶのはごく自然なチョイスでしょう。これで彼女がお笑い芸人ではなく駆け出しの女優であれば、もっと絶賛の声が多かったはず。どうやら欅坂のファンは《なんだかんだ言って平手に似ている》と認めざるを得ない自分の内心に対して《それでもお前は平手ファンなのか!?》という自責の怒りを感じており、それをきりやにぶつけざるを得なかったようです。それに対し、平手に特別の感情を持たない視聴者は素直に《似ていた、可愛かった!》ときりやのものまねを楽しめていたのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 視聴者の一部からは、平手をぼる塾に入れてお笑いやっているところを見たいとの声もあがっていた。そんなウルトラCを実現してくれるお笑い番組に期待したいところだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ