芸能

半沢直樹で盛り上がる“脇役陣”(1)一番の当たり役「片岡愛之助のオネエ口調」

20131010s

 ドラマの大ヒットを受けて、主演級の俳優たちの人気が急上昇するのは、当然の成り行きだ。しかし、「半沢直樹」が異色とも言えるのは、イメージを損ないかねない役柄を演じた俳優まで大ブレイクを果たしたことだろう。合言葉よろしく「倍返しだ」とばかりに、成り上がった脇役陣をランキングする!

 あるTBS関係者が言う。

「今回の『半沢直樹』では、制作費の大半が堺雅人(39)、北大路欣也(70)、香川照之(47)の3人のギャラに費やされました。そのため、他の役柄の俳優は応募形式で集めたのです」

 もちろん、一般公募ではなく、局内のドラマ制作部の壁に貼り紙をするという方式だったという。つまり、出入りする芸能プロの人間が貼り紙を見て、応募してくるというのだ。

「俳優を集める際には、よく使われる手法で、貼り紙には『このドラマのこんな役柄』と明記して、手をあげた事務所との間でギャラ交渉をする。交渉の結果、最も安上がりな俳優を起用することが多いのですが、『半沢──』は違ったんです。貼り紙には役柄や役名などは明記せず、ただ『演技の上手な役者を求む』とだけ書かれたのです」(前出・TBS関係者)

 この制作サイドの強いこだわりが、個性豊かな脇役陣を生み出したというのだ。

 そこで、本誌はテレビ局関係者や芸能関係者に取材し、「半沢直樹」をきっかけに最も成り上がった脇役俳優は誰かを聞いた。

 すると、一番の当たり役との答えを集めたのは、片岡愛之助(41)であった。言わずとしれた金融庁のエリートの黒崎駿一役である。大阪編では出向先の大阪国税局統括官として、東京編では金融庁検査局主任検査官として、常に半沢に立ちはだかった敵だ。あのオネエ口調は誰しも耳から離れないことだろう。

 芸能評論家の三杉武氏はこう話す。

「市川海老蔵(35)が六本木で殴打された事件で、その代役をみごとに演じて、歌舞伎の世界では実力は認められていた片岡ですが、歌舞伎と縁がない人にしてみると、女性タレントとの熱愛や隠し子騒動など、私生活での話題ぐらいでしか認知されていなかった。しかし、今回のドラマで現代劇でも演じきれることを証明できたのではないでしょうか」

 そして、その片岡のネチネチした演技にいちばん魅了されたのは原作者の池井戸潤氏だというのだ。

「現在、連載中の小説『半沢シリーズ』第4弾である『銀翼のイカロス』で、黒崎が帰ってきたのです。これは池井戸氏が片岡の演技を気に入ったためと言われており、ドラマの続編でも片岡が起用されることが予想されています。もっとも舞台の予定に、年明け公開の映画『シベリア超特急シリーズ』の主演も決まっていて、スケジュールはいっぱいのようです」(芸能プロ関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合