芸能

本田翼 巨人・坂本勇人の「本命」に急浮上の舞台裏

 カリスマモデルからドラマ、CM、YouTubeへと活躍の幅を広げている本田翼(28)。順風満帆の「多角経営」の裏で、株価の急落を招きかねない熱愛ゴシップが急浮上していた。

 きっかけは、8月30日に放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)の「これからスキャンダル報道されそうなカップル」という企画でのことだった。

〈超人気スポーツ選手Sと人気女優が熱愛〉と、イニシャルで情報が流され、関係者の間でさまざまな憶測を呼んだ。女性誌の芸能担当記者もその割り出しに躍起となった一人だ。で、その結果は、

「ほどなくして『超人気スポーツ選手S』が巨人の坂本勇人(31)であることが確定されました。人気女優については断定できる材料はありませんでしたが、一部メディアが番組制作サイドから確認した情報として、イニシャルHであることが判明したのです。Hは橋本環奈だとする報道もありましたが、即座に番組関係者が否定しています」

 以後も、8月にプロバスケットボール選手との破局が報じられた広瀬アリスや過去にイケメン俳優と浮き名を流した比嘉愛未など、Hの正体を巡ってさまざまな名前が乱れ飛ぶ。そこへ本命として急浮上したのが本田だったのだ。球界関係者が打ち明ける。

「ご承知のとおり、坂本はモテますよ。放っておいても女性のほうから寄ってくる。常に『坂本ガールズ』とでも呼ぶべき、彼を慕う女性たちがそばにいます。出会いの経緯はわかりませんが、本田さんもそうした取り巻きの1人だったといいます」

 ここ1~2年の間に、その状況が一変したと続けるのだが、

「坂本が長く住居にしているマンションに、本田さんが引っ越してきたんです。他の女性たちから一歩抜け出す手を打ったのでしょうか。もちろん、それだけでは証拠になりませんが、イニシャルHのヒントとも合致しますからね」(前出・球界関係者)

 あくまでも、現時点では疑惑の域を出ていない。セキュリティー対策ばっちりの高級マンションで、ツーショットを撮るのも至難の業だろう。

 過去にも、三浦翔平や菅田将暉など、大物イケメンとの熱愛が報じられた本田だけに、ついに坂本にたどりついたとしても不思議ではない。

 一方、華やかな私生活と比べ、本業であるはずの女優としての評判は芳しくないご様子だ。

「ドラマや映画に引っ張りだこですが、代表作と呼べるほどヒットした作品がありません。誰それかまわずタメ口で接する距離感にスタッフはメロメロで、キャスティング会議では毎回名前が挙がりますが、結局、演者としての評価はイマイチなんです」(前出・女性誌記者)

「月9ドラマ」のヒロインや深夜ドラマで主演に抜擢されるも、女優としての株を上げるどころか、大根役者のレッテルを貼られる始末。前評判のわりに、顧客を満足させる働きができていないようだ。

 そんな現状を打破すべく、本田が「増資」をもくろむのはバラエティー番組への本格参入だった。

「本田のMC起用が爆増しているんです。レギュラーの『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)だけでなく、『クイズピンチヒッター』(フジテレビ系)や『ザ・ベストワン』(TBS系)のような単発での登用もありました。ドラマの視聴率こそ振るいませんが、登録者数216万人のYouTubeチャンネル『ほんだのばいく』で見せる、ホッコリするキャラクターは好感度抜群で、広告代理店のウケも良好。試験的なバラエティー番組のオファーもいくつか届いているそうです」(前出・女性誌記者)

 バラエティータレントへの本格転身で「疑惑の恋路」をみずから明らかにする日も近いか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性