芸能

人気フリーアナ「秋の勢力大激変」を最速レポート(2)鷲見玲奈は胸パッド使用をバラされた

 10月1日、インスタで自身初のカレンダーを発表したのが鷲見玲奈(30)。告知のオフショット動画はジーンズの短パン姿に体にピッタリの白ニットという着衣ながら、二の腕丸出しのノースリーブニットは体の丸みがわかるピチピチサイズという最大の見せサービスぶり。両手を前ポケットに突っ込み恥ずかしそうな表情を浮かべながら、ポニーテールにまとめた髪をクルりと揺らして後ろを向くと、小股の切れ上がった小尻がぷり~ん。

〈で、でかい〉

〈おぱーいの破壊力ハンパねー〉

〈お乳、おっきいね。挟めるね〉

 この艶姿にさっそくコメント欄には、巨乳原理主義の岩盤支持層の男性ファンから熱いメッセージが書き込まれた。芸能デスクがニヤリとしながら語る。

「テレビ東京では『ウイニング競馬』などを担当し、そのGカップが競馬ファンからも高く評価されていた鷲見ですが、昨年12月にカラオケボックス内での局内不倫が報じられ、その後、3月末での退社を発表。フリーとして4月から始動する時期にコロナ禍に見舞われ、一時はテレビでの露出がなくなった」

 それでも緊急事態宣言解除以降は、徐々にテレビでの出演機会を増やしている。

 バラエティー番組担当スタッフもエールを送る。

「大手フリーアナ事務所に移籍したこともあり、各局のバラエティー番組に出まくっている。また、巨乳アナとして真骨頂を見せたのが10月8日の『ロンドンハーツ』(テレ朝系)。体力測定の背筋でG乳を突き出し、体操着姿での走り幅跳びで胸をぶるぶる弾ませてくれました」

 まさに王道エロス全開なのだ。

 また、8月24日放送の「あの日の通学路 思い出の扉が今開く!」(NHK)では、岐阜の女子高生時代の通学路の映像で高校後輩のドーキンズ英里奈(28)とリモート対談で大盛り上がり。芸能デスクも、なにかと話題提供するアケスケぶりには脱帽する。

「高校まで自転車で5分の近所ながら、彼氏と一緒に並んで帰るためにわざわざ遠回りしたというエピソードをぶっちゃけトークしていました」

 JK時代の恋バナならみずみずしいが、写真誌「FLASH」(10月20日号)には、入社2年目の元カレとのツーショットまでスクープされてしまった。

「記事では、5年前に出会い系サイトを介して交際した男性が、素顔の鷲見を暴露している。現役女子アナが出会い系を使っていたというのも衝撃でしたが、『ウイニング競馬』担当として競馬には興味がないが、おじさんファンを獲得するため、伊達メガネや胸パッドも使用していたことをバラされてしまった」

 やれやれ、フリー転身のやさきに男難の相が浮かぶが、丸山氏はそれもまたよし、と反論する。

「カレンダーは買いでしょう。確かにワキは甘いが、それでも着衣Gカップ乳はその穴を埋めるのに十分すぎる。今となってはカラオケボックス不倫も、出会い系元カレも色気に箔を付けたようなもの。競馬番組では乳乗っけなどお色気演出もノリノリだっただけに、今後は男性目線のあざといエロ仕事でブレイクの兆し」

 乳のデカいは七難隠す!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
朝ドラ「おちょやん」初回から視聴率イマイチで今後も心配の“致命点”
3
瀧内公美、ドラマ「共演NG」「恋する母たち」より見たい完脱ぎ映画3作品!
4
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪
5
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ