芸能

和田アキ子、フワちゃんが引きつった“公開ディスり”にドン引きの声!

 11月29日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で司会の和田アキ子が準レギュラーのフワちゃんに対して厳しい意見を連発し、ネット上では批判を呼んでいる。

 番組では新型コロナウイルスの第3波が到来したことで、東京都が飲食店に時短営業の要請をおこなったことを伝えると、和田は「フワちゃんはお酒飲めるの?」と切り出し、「ふだんもその格好だと誰も誘ってくれないでしょ? だって静かに飲める雰囲気じゃないもん」と突然ディスリはじめたのだ。これにはフワちゃんも驚いた様子で、「全然私だけコロナ関係ないフリでくださいよ」と、しどろもどろに返すのが精一杯の様子だった。

 その後も和田は、フワちゃんが気になって仕方ないのか、コロナ感染について「フワちゃん、大丈夫? その格好で。だって(肌が出ている部分が多く)菌に触れるところが多いんだもん」と、理解しがたい理論で感染を心配すると、フワちゃんからは「免疫力は落ちても、手洗いうがいはちゃんとしてるから大丈夫」と反論されていた。

 これにネット上では、〈肌出しが多いとコロナに罹りそうって思いっきり偏見すぎる…〉〈なんかアッコさん、フワちゃんへのあたりが強すぎないか?〉〈そもそもフワちゃんがふだんからこの格好をしてると思ってるのか〉などといった意味の声が寄せられていた。

「和田はもともと若手タレントに厳しいことを言いがちですが、この日のフワちゃんにはシャレにならないほど理不尽に突き放したようなことを言っていましたね。番組でも言っていましたが、飲み会好きの和田がコロナの影響でしばらく飲み会ができていないようなので、そのストレスが溜まっているのかもしれません。もしくは、フワちゃんが性格的に合わないのか、絡み方がまだつかめないのか…。いずれにせよ、和田の“口撃”とフワちゃんの引きつった表情に、視聴者はドン引きしたようです」(テレビウオッチャー)

 それでもフワちゃん、今後も持ち前のキャラで和田の懐に飛び込めるか。

(板橋亮二)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤紀子の横バスト写真が艶すぎ!“蛭子能収も惚れたFカップ”が進化したッ
2
江川卓が「不思議でしょうがない」首を傾げる大谷翔平のプレースタイル疑問点
3
藤原紀香、ドレス胸元から“Fバスト渓谷”魅せ!深さと長さに過去最高の評価
4
前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”
5
石川佳純のニット姿がキュートすぎ!引き締まったボディの“バスト変化”とは