エンタメ

TBS「グッとラック!」終了報道“生活情報番組に逆戻り”の迷走と危うさ

 12月4日、サンケイスポーツが、TBS系の朝の情報番組「グッとラック!」が3月末で終了すると報じた。

 記事によればTBSは、「グッとラック!」の終了とともに、同番組が放送されていた8時~10時台のワイドショーから撤退。4月期からは「王様のブランチ」などバラエティーを手掛けるコンテンツ制作局が受け持ち、すでに新番組のMCを務める女性芸能人を選定中という。

 原因はひとえに、視聴率の低迷だ。

「同時間帯は羽鳥慎一MCの『モーニングショー』(テレビ朝日系)が独走状態、そして小倉智昭の『とくダネ』(フジテレビ系)、加藤浩次の『スッキリ』が2位を競い合っている状況で、引き離された『グッとラック!』はいつまでも視聴率3%~4%をウロウロ。9月末からメインコメンテーターとしてロンブー田村淳や、曜日コメンテーターでフワちゃんなどを投入してテコ入れを図りましたが、目立った効果が出なかったということでしょう」(エンタメ記者)

 伝えられたところによれば、新番組のモデルとなるのが1996年から2014年まで放送されていた、故・岡江久美子さんと薬丸裕英がMCを務めていた生活情報番組「はなまるマーケット」だというが、こちらも不安材料がある。

「長寿番組となった『はなまる─』は最盛期こそ他局のワイドショーにはないスタイルで7~8%をキープしていましたが、そこまでには約1年の時間を要しており、放送当初はしばらく低視聴率に喘いでいました。今回も他局との差別化を図る意味で生活情報番組へ舵を切るようですが、『グッとラック!』が実際に放送終了となれば、放送期間はわずか1年半。いずれにせよ、TBSが我慢できるかどうかが問題です」(前出・エンタメ記者)

 はたしてTBSの“春よもう一度”は叶うか。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
3
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”
4
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線
5
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方