芸能

極言大予測「2021日本の夜明けはこうなる」<女子アナ>(2)弘中綾香がM-1に出場?

 若手よりも完熟アナ好きに朗報なのが、熟年アナの復活だ。

「今年の好きな女子アナランキングでは、1位が弘中綾香アナ(29)だったが、その他は有働由美子(51)、大下容子アナ(50)、大江麻理子アナ(42)など、熟年アナばかりが上位を独占する超熟時代になっている」(芸能デスク)

 この勢いはまだまだ衰えそうもない。

「昨年12月、大橋未歩(42)がアシスタントを担当する『5時に夢中』(TOKYO MX)に、内田恭子(44)がリモート出演した。フジ時代の裏エピソードや下ネタまで、赤裸々に語っていました。さらに、オファーがあれば、番組レギュラー出演にも意欲的な様子だった。ここは大橋の追い落としを狙い、ウッチーが往年のカップヌードル・ヌードをひっ提げて殴り込むしかないでしょう」(丸山氏)

 すでにフリーアナは飽和状態だけに、今後、大物局アナの独立はしばらくなさそうだ。

「それでも、何かおもしろいことをやってくれそうなのが弘中アナです。番組で共演する千鳥ノブと『ノブナカ』コンビ結成、M-1に出場する可能性はあります。個人的には田中みな実との「ミナナカ」であざと漫才にも期待したい」(丸山氏)

 その弘中アナとYouTubeチャンネル「弘中美活部」でコンビを組む林美桜アナ(26)から、ある卒業宣言が出る気配も。

「11月放送の『さまぁ~ず論』で『26年間、彼氏がいない』と衝撃の発言をしていた。前代未聞の処女発言で今、女子アナマニアから最も注目されています。一方、弘中アナといえば、酔って『セックスのビフォーアフターは大切』など、男女関係にも一家言あるヤリ手です。先輩からの厳しいアドバイスを吸収した林アナが、恋愛報道でスキャンダル処女を解禁する可能性は大きいでしょう」(丸山氏)

 現役アナが、よりによって脱・処女宣言となれば、こいつは春からめでてぇな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!