女子アナ

フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?

 3月29日からフジテレビ系「めざましテレビ」のメインキャスターに就任することが正式発表された同局の井上清華アナ。

 彼女は同番組で「ココ調」レポーターを担当した後、昨年の9月からはサブキャスターを担当。2016年から5年間MCを務めた永島優美アナに代わり、入社わずか4年目で「8代目めざまし女性MC」に起用されることになった。

 MC就任について「一瞬時が止まり頭が真っ白になりました。今も、夢ではないようにと何度も祈っております」とコメントを寄せた井上アナだが、現場では驚きの声が広がっている。

「安定感のあるニュース読みで評価は上々でしたが、彼女がめざましMCになるとは思いませんでしたね」と語るのはテレビ関係者。

「入社以降、井上アナは『Go! Go! チャギントン』のナビゲーターを務めたぐらいで華々しいポジションには恵まれていなかった。それだけに今回の抜擢は驚きです」

 新MCの最有力と目されていたのが、井上アナと同じくサブキャスターを務める久慈暁子アナだったという。

「久慈アナは週末の『めざましどようび』でMCを担当していて“めざましファミリー”の中では井上アナより格上の存在。また男性人気が高く、MCになれば視聴率改善のテコ入れになるとの見方もありました」(前出・テレビ関係者)

 そんな中、発表された井上アナの大抜擢。

「久慈アナとしては『なんで私じゃないの』との思いが少なからずあるはず。これを期に、以前からウワサされていた『フリー転身』の動きが加速するかもしれません」(前出・テレビ関係者)

 久慈アナの心中は─。

(山倉卓)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
2
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
3
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
4
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!
5
テレ朝・森川夕貴、「夕方の顔」でバストより注目の“テーブル下”下半身ゾーン