芸能

ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」

 1月21日発売の「週刊文春」が報じた人気モデル・ラブリの「わいせつ書類送検」。

 19年5月、和歌山県白浜町の宿泊施設で一緒に旅行していた知人女性に対し強制的に性的な行為をしたとして、昨年3月に強制わいせつの疑いで書類送検されていたという。

 日本テレビ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の人気コーナー「朝までハシゴの旅!」の常連だったラブリ。この報道を受け、芸能界にも激震が走っている。

「あるワイドショーのスタッフは『どのように扱ったらいいのかわからない』と頭を抱えていましたよ」と語るのは芸能関係者だ。

「これまで新井浩文の逮捕など男性芸能人による性的な事件はたびたびありましたが、女性芸能人が女性から性的被害で告発されたというケースは例がない。そのスタッフは『この問題について適切に語ることができるコメンテーターがいない』とも漏らしていましたね」

 こうした中、話題となっているのが送検されたタイミングで彼女が発した「インスタグラムでの意味深コメント」だ。

 昨年3月3日に「あなたが私から あなたの思っている私の【全て】を奪おうとしても あなたは私から あなたの思っている私の【全て】を奪うことはできない」とインスタグラムに投稿したラブリ。

 ネット上では「書類送検を受けてのものだったのでは」と指摘が相次いでいるのだ。

 そんなラブリについて「送検当時、外見でも『劇的変化』が生じていたんですよ」と同関係者。

 その劇的変化とはいったい─。

「『髪色の変化』です。それまで黒髪だった彼女ですが、3月5日には鮮やかなピンクに髪を染めた姿を『少しでも気持ちピンク』とのコメントを添えてインスタに投稿している。せめて髪色だけでも明るくありたいとの気持ちがうかがえます」(前出・芸能関係者)

 ラブリの所属事務所は「すべて担当弁護士に任せている」とし、弁護士は「犯罪行為はなかった」としているというが、今後の行方を見守りたい。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
5
高岡早紀、肌見せまくり黒ワンピ写真公開も「気になるボディ変化」の指摘が!