芸能

蒼井優、山里亮太に暴露された“ハロヲタ”健在の「怪行動」とは?

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、1月16日に放送されたMBSラジオ「鞘師里保と○○と」にゲスト出演。その放送で山里が鞘師と共演することに対し、“ハロヲタ” (ハロープロジェクトの熱心なファン)で知られる妻で女優の蒼井優がどう反応したかについて語った。

 番組MCの鞘師は2015年にモーニング娘。を卒業。しばらくの休止期間を経て、昨年9月に芸能活動を再開。昨年12月4日放送のドラマ「あのコの夢を見たんです。」(テレビ東京系) 第10話では復帰後初のドラマ出演を果たした。同ドラマは山里の原作による実在の女優を主人公にした“妄想”を描いた短編小説を実写化したもので、鞘師出演にあたっては、蒼井からアドバイスがあったという。

 リスナーからの「鞘師さんとのラジオ共演についてどんな反応だったか教えて下さい」との問いに、山里は「(蒼井がラジオの収録に)ついてくることに関してはギリギリまで悩んでいらっしゃいました。でも『それはさすがに痛いか!』と言って…」と蒼井は来たかったものの、思いとどまったことを明かした。

 とはいえ、ドラマの現場には来ていたらしく、「たまたま僕を迎えに来たらタイミングが早すぎて、撮影中に来ちゃったみたいな芝居はしてたよ。鞘師さんに会うとか、そういうズルイことするんじゃなくて、たまたま来たら『まだ撮影やってたんだ』みたいな」と山里。 今回のラジオに出ることを報告した時の感想は「なんで? ずるい!」だったという。

 蒼井は以前、山里に「腰が砕けるって、なんでなるかわかった」と言ったそうで、山里によると「(蒼井が)鞘師さんが22歳になって帰ってくるという情報を聞いた時に嬉しくて、『鞘師が帰ってくる!』って、脳内の鞘師里保に抱きつこうとしたけど、自分がいちファンとして、脳内とはいえ鞘師さんに抱きつくというのはどうなんだと、脳の中で戦って、体は抱きつこうとしているけど脳が急ブレーキをかけるから力がギュギュって真ん中に集まって、それがストンと床に引きつけられて砕ける」などと独特すぎる説明をしていたとか。

 蒼井は、同じく“ハロヲタ”で友人のモデル・菊池亜希子と2人で鞘師復帰の情報を聞き、 2人同時に腰が砕けたそうだが、改めて蒼井のガチヲタぶりに驚かされる。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”