芸能

真木よう子、「ウロチョロすんじゃねえよ!」家庭内仰天エピソードに物議

 女優の真木よう子が1月22日、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。その際の発言が、物議を醸している。

 真木は2008年、元俳優と結婚し女児をもうけているが、15年に離婚。現在は11歳となる娘を育てるシングルマザーだが、番組ではその娘との関係に話が及んだ。

 マネージャーである弟のタレコミで、溺愛し過ぎて娘に煙たがられているという真木は、家に帰ると抱きつこうとするのだが、「ちょっとやめて! むこう行って!」とキレられるのだとか。

 真木はこの情報を受け、娘について「けっこう口が悪いんですよ」と言い、娘がリビングで絵を描いている時など近くを通ると「ウロチョロすんじぇねえよ!」などと邪険にされたり、真木がテレビを観ている際も「うっせえんだよ!」と文句を言われると説明。さらに寝室で寝ている娘を「寝てる顔もまだ赤ちゃんみたいだなあ、かわいいな」と思いつつ眺めていると、「今ちょっと寝かけてたんだからさあ、気配消して」などと言われ、寝室が同じであることから「もう怖くて頑張ってずっと気配消してた」と明かした。

「それでも娘との関係は良好のようで、『姉妹みたいな関係』としていましたが、ネット上では真木の親としての娘への接し方に批判が殺到。《甘やかしてる証拠》《親の真似してるんじゃないか?》《あり得ない。ましてや全国放送で流すことではない》などといった声が上がりました。世間的に真木は、演じる役柄からクールビューティーかつ気が強いイメージが強く、一方でヤンキー体質ではないかとも囁かれている。番組ではそこを多少誇張してイジる形だったのかもしれませんが、かなりの不評を買う格好となってしまいました」(テレビウオッチャー)

 今回、真木は出演する同局のドラマ「青のSP─学校内警察・嶋田隆平─」の番宣も兼ねて出演したわけが、ドラマのイメージ悪化につながらないことを祈りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
4
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
5
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?