芸能

「ONE PIECE」伝説編集マンが島田秀平に語った「売れる漫画」極意が沁みた!

 集英社の週刊少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」。興行収入が歴代第1位となった、現在公開中の「映画『鬼滅の刃』無限列車編」の「鬼滅の刃」もこのジャンプで連載された作品だ。その集英社に、コミックの全世界累計発行部数が4億7000万部を突破している「ONE PIECE」や、女優の浜辺美波主演で実写映画化、昨年12月18日に公開された「約束のネバーランド」など、数多くの人気作を生み出してきた伝説の編集者がいるのだという。

 タレント・手相占い師の島田秀平が、その編集者と会食の機会に恵まれたそうで、みずからのYouTubeチャンネル〈島田秀平のお開運巡り〉で売れる漫画の秘訣を明かした。

 1月19日に〈【売れる漫画の条件】集英社が語った売れる漫画と売れない漫画@島田秀平のお開運巡り〉とタイトルした投稿回がそれで、編集者いわく「読者がその漫画のキャラクターと友達になりたいと思うかどうか」なのだそうだ。

 友達になりたいと思わせる秘訣として、「同情」「憧れ」「共感」「なんじゃこれ」の4つの感情があることも明かされ、「なんじゃこれ」は何かわからないが目の離せない性質だと島田は語る。

 さらに、人気バスケットボール漫画「SLAM DUNK」作者の井上雄彦氏は、全ての登場人物に欠点をつけていたそうで、そこに感情移入の糸口があり、「欠点は欠けている点ではなく、欠かせない点」なのだと編集者が口にしていたと島田は結んだ。

 誰もが抱えているであろう欠点の悩みだが、暗くふさぎ込まずに、明るく前向きにさせてくれる興味深い回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ