芸能

小嶋陽菜 YouTube公式チャンネルでの「1週間コーデ動画」で色香全開

 AKB48卒業からまもなく4年、小嶋陽菜(32)は「色香担当」の名に恥じない活躍をしている。先頃、YouTubeにアップした動画からあふれる艶っぽさが「わきまえていない!」と大好評なのだ。

 その動画は、2月5日に公式チャンネルで公開された。題して「こじはる冬の1週間リアルコーデ☆」。私服を紹介する動画だ。

「こんにちは小嶋陽菜です。今回は寒い冬の~」

 アンニュイな本人のナレーションで始まるが、その声が頭に入ってこない。それもそのはず。画面いっぱいに現れたのは、灰色のガウンの前がはだけた状態のこじはる。黒いキャミソールの胸元に、深い谷間をのぞかせているではないか。

 日曜日ということで部屋着らしいが、ほぼ半裸。そのまま上目遣いでマグカップに口をつける仕草は、見ている方が同棲でもしているかのような気分にさせられる。だが、これで驚いてはいけない。この動画、服を紹介する間に着替え場面まで収められているのだ。

 キャミソールに黒パンティの下着から身に着けたのは、本人いわく「冬場は欠かせない厚手のニーハイタイツ」。だが、ガーター美脚で誘惑してくる痴女にしか見えない。しかも、動画が進むにつれ、カメラがこじはるにドンドン寄る。黒のパッド入りキャミドレスに着替えると、振り向きざまに美尻をプリッと押し出す。しまいには、ロングブーツを履いてみせるが、ジタバタと脚を動かすと股間ギリギリまで‥‥。

 結果、どんな服を紹介したのか覚えていない。脳裏に焼きつくのは、悩殺ボディだけなのであった。実際、視聴者も同じで、

「エロい。色気がダダ漏れ」

「胸とお尻に脂肪を残す男好みの体型や‥‥」

 など、コメント欄は称賛の嵐。3カ月前と比較すると、チャンネル登録者数が5万人以上も上昇し、この動画の再生数は110万回を超えた。これまでの動画は20万回程の平均再生数だから、いかに大反響だったかがわかるだろう。

「小嶋はAKB48卒業の翌年、アパレルブランド『Her lip to』を立ち上げた。これが女性にウケています。実店舗は持たずにサイトのみながら、自身がSNSに着用写真をアップすることでバカ売れ。発売後1分で売り切れる商品もあるほどです。コロナ禍を見据えて、外出用の洋服から部屋着のラインナップを増やすなど、社長としても、なかなかのやり手です」(芸能プロ関係者)

 今回の動画に見とれてしまったオトコに、何を売りつけようとしているのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故