芸能

美女アナたちの仁義なき「朝一番」サバイバル(3)日テレ・岩田絵里奈の武器は「隠れ豊満バスト」

 水卜アナが抜ける「スッキリ」の後継者は岩田絵里奈アナ(25)となる。雰囲気や親しみやすさから、局内では「ポスト水卜」と称され、進行のうまさに定評がある次期エース候補だ。

 他局の並みいる強敵に対抗する戦略について、女子アナ評論家の丸山大次郎氏が秘策を伝授する。

「岩田アナは愛されキャラですから、お茶の間の人気を得る作戦がベストでしょう。メイン視聴者の主婦層をそれで押さえる。その上で、隠れ巨乳と言われている武器を使わない手はない。衣装の露出を少しずつ増やしていけば、リタイアした中高年男性、さらにはリモートで始業時間までテレビが見られる現役世代の男性からも支持を得られる可能性があります」

 岩田アナの巨乳春ニット姿を目に焼き付けて、スッキリしたいところだ。

 ところで、NHKも他局のテコ入れ策には黙っていなかった。

 近江友里恵アナ(32)が3月末で退社するのに伴い、3月5日をもって「あさイチ」を卒業。4月からは、2年間の育休明けとなる鈴木奈穂子アナ(39)が3代目MCを務める。

「報道の色が強い鈴木アナに転換したことで、かえって化学変化を起こすことに期待したい。初代の有働由美子(51)が喘ぎながら膣トレなどをした『女性の悩み』を体験レポートしたら話題を呼ぶでしょう。生真面目そうな鈴木アナにそれをやれる度胸があれば、民放をはるかに超える注目を浴びるでしょう」(丸山氏)

 最後に唯一、朝の顔を入れ替えなかったのが、視聴率王者「モーニングショー」を有するテレビ朝日だ。

 アシスタント・斎藤ちはるアナ(24)の人気が急上昇中で、代役はあり得ないほど。テレ朝関係者が打ち明ける。

「テレビで自分をよく見せようとするのではなく、素直なコメントをしてくれます。乃木坂46の1期生として活躍した元アイドルですが、番組内で刺身を食卓に出す際の方法について議論となって『私はたぶん、パックのまま出しちゃう』と照れ笑い。飾らない姿が視聴者の共感を呼びました」

 丸山氏が、「グッド!モーニング」の総合司会を務める新井恵理那(31)から斎藤へとつなぐ、リレーの盤石さを熱弁する。

「2人とも清楚ながらエロスを感じさせるキャラクターなんですよ。タイトなニット衣装の際には美巨乳が話題になることが多い。そうしたチラリズム演出を多用すれば、ライバル番組にさらなる差をつけ、独走状態を維持できるでしょう」

 出揃った看板アナたち。果たして、視聴率で「朝一番」に躍り出る美女は‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン