スポーツ

阪神・佐藤輝明がまさかの急失速!?プロ野球「波乱シーズンの大予測10」を発表

 いよいよ開幕したプロ野球。コロナのリバウンドも囁かれる中、「波乱のシーズン」となりそうだ。下馬評では、セは巨人と阪神が、パでは、ソフトバンクに楽天有利が伝えられるが、思わぬ想定外の事態が、起こりそうな雲行きなのだ。

 中でも今シーズンのドラフトの目玉で、開幕6番スタメンと破格の扱いで「掛布以上」と虎ファンの熱視線を集める大物ルーキー・佐藤輝明の「失速」をデータが証明していると話題だ。

 何しろ、対ヤクルトとの開幕2戦目で、ホームランを放つなど、破格の勢いで、オープン戦6本塁打でホームラン王となったが、データは佐藤にとって不吉極まりない。何でも最近の球界のジンクスによれば、【オープン戦ホームラン王の佐藤輝明は活躍しない】というのだ。

 実際、過去10年のオープン戦本塁打王のうち、シーズン30本以上は18年のバレンティン(38本塁打)のみ。20本も大田(巨人・19年)とオースティン(DeNA・20年)で、半数の打者が1ケタに終わっているのは、不吉というほかないだろう。

 実は、長嶋茂雄らが手にした新人の本塁打王は半世紀以上も誕生してない。「ニューミスタータイガース」は、ジンクスを打ち破れるか。

 他にも【広島・堂林翔太が盗塁王になる】【延長戦なしで有利なのは、巨人・阪神・中日】など10の大予測が盛りだくさん。その予測の全容は3月30日発売の「アサヒ芸能」4月8日号で詳しくレポートされている。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?