芸能

クギ刺し?カンニング竹山が生放送発言で都に「抗議文」を食らった”背景”とは

 タレントのカンニング竹山のテレビ生番組での発言をめぐり、東京都がTBSと竹山の所属事務所に抗議文を送付していたことが4月1日、判明した。都はなぜ、一芸人である竹山の発言に抗議したのか?

「問題となっているのは、3月28日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)の生放送中の竹山さんの発言ですね」(テレビ誌ライター)

 番組中、話題が東京都の新型コロナウイルス対策について話題が及ぶと、竹山は怒り口調で小池百合子東京都知事を批判。都の変異株検査数が少ないことを指摘した上で「小池都知事はユーチューブ制作しましたよね。あれ4.7億円かかってるんですよ。全部じゃないけど、そのうちの一本に4.7億円の税金が使われている」と、独自の見解を述べ小池都政を批判したのだが、その数分後、「4.7億円は、動画制作費ではなく、広告費全体の経費でした」と事実誤認を訂正。謝罪することとなった。

「4.7億円は、都がある期間中に計上した広告費の総額で、これには動画制作費の他、TVCMやWeb上の広告などの出稿費も含まれていますので、竹山さんが発言した動画制作費=4.7億円は完全な間違い。生放送では起こりがちなミスではありますが、こうした数字を取り上げるなら、間違った情報を視聴者に伝えないよう厳密なチェックを行うべきです」(前出・テレビ誌ライター)

 番組中で竹山が訂正し謝罪したことで、この問題は一件落着と思われたが、都は翌29日に抗議文を送付。TBSだけでなく竹山の事務所にまで抗議した理由は何なのか?

「抗議の理由は、間違った数字を流されることで都庁には抗議の電話が殺到し、業務に支障が出かねないということがあるでしょう。ただ、竹山の所属事務所宛にまで抗議したのは、竹山の普段の言動が関連しているのでは。竹山はコメンテーターとして出演している『バイキングMORE』(フジテレビ系)などで、小池都知事の政策をたびたび批判し、時には声を荒らげて『小池さんはなにもやっていない!』『都民はいい加減気づくべき』などと発言しています。都はそのあたりの状況も考えたのかもしれません。つまり“見てるぞ”という釘刺しの意味もあるのでは」(前出・テレビ誌ライター)

 ネットではこの件について、「竹山は怒りにまかせたキャラで発言するが、数字はきちんと調べないと」と指摘する一方、都の抗議文についても「番組中で謝罪してるのに、改めて抗議文送るかね? そんな暇あるならコロナ対策に労力使ってよ」「コメンテーターの所属事務所にまで抗議することで発言を牽制してるのでは」といた意見も上がっている。

 いずれにせよ、竹山には事実チェックはきちんとした上で、今後もビシビシ発言していただきたいものだ。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
3
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
4
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった
5
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」