芸能

伊藤かずえ、愛車シーマのレストア開始で注目された“代車”の騒然と懸念!

 女優の伊藤かずえが、愛車シーマのレストアがついにスタートしたことを4月26日のツイッターで明らかにした。

 伊藤のシーマは1988年から販売された初代モデルで、すでに30年が経過している。そんな伊藤のシーマ愛が届いたのか、日産がレストア(新車のように復元すること)を行うことが3月に発表されている。

 メーカー側が自らレストアを行うのは異例のこと。受け入れ体制がやっと整ったようで、26日にシーマを預けることになったという。

「伊藤はその直前、シーマの走行距離を公開していましたが、なんと26万6466km。地球を約6.6周したことになりますね」(週刊誌記者)

 レストア期間は半年。その間は日産が用意した代車を利用するという。伊藤はレストアの打ち合わせで横浜の日産を訪れた際、ギャラリーでGT-Rのドライバーズシートに収まる写真と、現行のシーマと並びショットを公開。代車はこれら最新の高性能車になるのではないかと予想されていた。

「結果、その代車はキックスとなりました。キックスは電気自動車のコンパクトSUVで、言えば伊藤が乗っているシーマとはまったく逆の車。シーマとは比べ物にならないほど燃費がよく、スピードを出して運転するタイプの車ではありません。それだけにキックスが代車になったことに驚いているファンも多いのですが、1つ心配なのは、最新の電気自動車に乗ったことで伊藤のシーマ愛が冷めてしまわないかどうか。シーマは高級車で走行性能が高く、作りもしっかりしていますが、いかんせん30年前の車ですからね。最新の電気自動車とは快適性、環境性能、運動性能がまったく違いますから…」(前出・週刊誌記者)

 半年後、シーマと共にキックスも所有している伊藤かずえがいてもおかしくない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」