スポーツ

「七月場所にかける」白鵬、「同時進行自伝マンガ」で描かれた「運命の臼」とは!?

 轟々たる反響を受けスタートした、同時進行相撲マンガ「白鵬本紀」第2番は七月場所に全てをかける第69代横綱・白鵬の運命が大きく回り始めた少年時代の大きな転換点を描いている。

 伝説の始まりは2001年。15歳のダヴァ(少年時代の白鵬)が、軽い気持ちで参加した「訪日相撲体験ツアー」だったが、ほかの参加者が次々に相撲界入りを決めていく。そんな参加者たちを見るうちに、いつしか「日本で相撲で取りたい」との強い思いに変わっていったダヴァ。モンゴル相撲の「英雄の子」である血が騒いだのである。

 しかし、痩せっぽちのダヴァ少年に声をかける相撲部屋はなかった。屈辱がダヴァを襲い、一度はモンゴルに帰国することを決め、日本の思い出に大量の串カツを食べたのだった。ところが、同時にある奇跡が起ころうとしていたのである。62キロの白鵬=ダヴァ少年に起こった「奇跡」とはいったい何か?「運命の臼」が大きく回ろうとしていた…。白鵬翔本人が監修、作画:山崎享祐でお届けする本邦初のライブ相撲マンガ「白鵬本紀」第2番「運命の臼」は、5月11日発売の「週刊アサヒ芸能」5月20日号に掲載。連載快調!はっけよい!!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像