エンタメ

アサ芸世代1000人アンケート 後世に遺したい「テレビ時代劇」(5)水戸黄門 由美かおる初入浴シーン秘話

「水戸黄門」↓入浴シーン↓由美かおる(60)。こんな連想が当たり前だったのが、国民的番組「水戸黄門」である。86年第16部より「かげろうお銀」で登場し、第21部から「疾風のお娟」として第41部まで25年間レギュラーを務めた由美かおるに、撮影の舞台裏を聞いてみた。

——-水戸黄門」が今年いっぱいで終了です。
「ニュースで知りまして、ビックリしました。とっても残念に思いました」

——-さっそくですが入浴シーンについての質問です。レギュラーになる前に入浴シーンを撮っていた?
「何度もゲストでも出させていただいてます。いちばん最初は75年に、売られていく田舎娘の役。お風呂で悲しんでいたら、黄門様が木窓越しに『どうしたのじゃ?』と声をかけてくださるシーンでした。ですから、最初の出演から、入浴シーンがあったんです」

——-その頃の由美さんは「同棲時代」(73年)、「しなの川」(73年・ともに松竹)などの映画でヌードが話題に。ドラマでもヌードが要求されたんでしょうか?
「あ?、とても恥ずかしいですね。本来、ヌードは苦手です。私自身は、できれば自分のお家のお風呂でゆっくり入りたい(笑)。撮影では、やっぱり緊張しますから」

——-先のシーン(第6部の「哀愁稗搗節」)では、黄門様がお風呂をのぞいてた。
「そうですね、よく考えるとヘンですね(笑)」

——-その後、風車の弥七(中谷一郎)から「御隠居、こんなところで何をしているんですか?」と声をかけられて「お前さんの見るものじゃない」と答えてる。
「はははは。おもしろいですね。コメディみたい」

——-思い出の入浴シーンはありますか?
「レギュラーになったばかりの時、岩風呂を京都の太秦の東映スタジオにセットで作ったんです。土を掘って、漏れないようにビニールシートを敷いて水を張るんです。周囲に草とか木を植えて、ステキな岩風呂になりました。装置の人たちは大変だったと思います」

——-まるでロケみたいに。
「はい。それで演じているうちに、だんだんお湯が減ってきて『もうちょっと沈んで』と言われるんです」

——-そのセットは、その1回の撮影のためだけ?
「そうなんです。檜のお風呂だったり五右衛門風呂だったり、樽みたいだったり‥‥いろんなお風呂が出てくるんですが、毎回、毎回、そのつど作ったんです。しかもお湯がパッと沸くんじゃなくて、朝から電熱器のようなものを水に入れておいて、やっと温かくなる。熱くなりすぎたら、また水を足したりする。手間のかかる原始的なものでした」

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!