社会

「フジと韓流」密月のウラ全部書く(4)不自然すぎる演出に疑問符が…

不自然すぎる演出に疑問符が…
 まさに韓流ブームに、局をあげて便乗したことが、「サブリミナル」疑惑につながっているが、あまりにも露骨すぎる過剰演出もまた視聴者からヒンシュクを買っている側面は否めない。

 フジテレビの人気番組「笑っていいとも!」のコーナー企画でも不自然な演出が相次いだ。今年2月17日の放送では、20代から60代の女性を対象に「好きな鍋料理」を調査すると、全ての年代で「キムチ鍋」がトップになった。前出の放送作家が話す。
 「司会のタモリが苦笑いを浮かべながら疑ってましたね。その後も、ベスト10コーナーで、『ピザハット人気メニュー』を取り上げると、韓国料理の『プルコギピザ』が1位も、別のランキング番組で4位までに入った『チーズハーモニー』などのメニューが抜けていて、そこで5位だった『特うまプルコギ』が浮上するという灰色ランキングでした。また、夏の恒例イベントのお台場合衆国で、『冷やし中華』をまねて、『冷やし大阪』や『冷やしメキシコ』などを考案し発売してましたが、スタッフが『冷やし韓国』がナンバーワンと言って盛んに推奨してましたよ(笑)」
 ここまで来ると、もはや疑惑を通り越して確信犯的な韓流との蜜月ぶりが目につくが、このところ、さすがに自作自演の「韓流ブーム」にも限界が見え隠れしているという。韓流のマネジメントを手がける事務所スタッフが明かす。
「やはり、日本も不況の影響で、テレビ局も予算を抑え気味。K.POPにしても景気のいいのは一部の人気アーティストにすぎない。むしろ、音楽市場にしてもドラマにしても飽和状態になりつつある。このまま日本の経済の縮小が続いていけば、K.POPの人気アーティストはおろか、人気俳優が来日しても、日本側がギャラをペイできない事態になりうることは十分に考えられますね」
 今回の高岡発言は、単なるフジテレビの問題だけでなく、韓流ブームそのものにも大きな疑問符を投げかけることになりそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?