芸能

紗栄子、「17歳アーティストと交際」報道で妄想が飛び交った「株爆上がり」反響!

 5月11日発売の「週刊女性」に、当時17歳だったアーティストYOSHIとの極秘交際が報じられた、タレントの紗栄子。

 記事によれば、2人は20年3月、大型台風被災地復興プロジェクト「YOUR RESTAURANT」への参加で知り合い、一緒に被災地を回るうちにYOSHIのほうが紗栄子にほれ込み、猛アプローチ。紗栄子はそれに応え、YOSHIの所属事務所社長に電話で“付き合いたい”と直談判したという。これに対し社長は即座に却下したものの、紗栄子はYOSHIに服や財布などをプレゼントし、YOSHIも母親が心配するほど外泊が増え、ついには昨年5月、紗栄子がYOSHIの実家を挨拶に訪れたうえに、YOSHIに独立をすすめたのだとか。

「YOSHIは交際に反対する事務所や母親と距離を置くようになる中、結局は紗栄子が別れを告げる形で関係は終了したといいます。YOSHIは芸能活動がままならない状態が続き、事務所との契約トラブルにまで発展しているとのことですが、事務所は紗栄子との交際や契約のゴタゴタに関してノーコメント。紗栄子サイドはYOSHIについてあくまで友人の一人とし、独立をすすめたことも含め、否定しています」(芸能ライター)

 この報道は一見、未成年の男子を百戦錬磨の紗栄子がたぶらかした、という疑惑のようにも見え、もともとアンチが多い紗栄子が大バッシングを食らいそうな内容だが、どうやら特に男性からの心象は違うらしい。

「《紗栄子、直談判してあげるとはやるなあ》《YOSHIとかいう男がうらやましいわ。外泊って、紗栄子にいろいろ教えてもらったのか?》《そりゃ紗栄子と知り合う機会があったら17の小僧なんて簡単に惚れてまうわな》《紗栄子ならフラれたって一度でもお願いできれば最高だろ》と、ネット上ではむしろ紗栄子の株が上がっています。かつてはダルビッシュ有と離婚したかと思えば前澤友作氏に飛びつくなど、小悪魔キャラと世渡り上手ぶりで世間の目は冷めきっていましたが、今は栃木での牧場経営に夢中になる姿が伝えられるにつけ、ファンは急増。34歳にして美人度にさらに磨きがかかり、時にインスタで見せる艶っぽい“オンナの顔”で男性ファンをメロメロにさせていますからね」(前出・芸能ライター)

 むしろ今回の報道は、現在の紗栄子の魅力を存分に引き立たせる結果となったのかも。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!