スポーツ

江夏豊、あの「江夏の21球」を回顧!「バックを信頼したらダメ」と動画放談

 球界のレジェンドと言える元プロ野球選手の江夏豊氏。阪神時代、1971年のオールスターゲーム第1戦では、9奪連続三振といった離れ業を見せた江夏氏だが、レジェンドたらしめているエピソードの1つに、「江夏の21球」がある。広島時代、79年の近鉄との日本シリーズ第7戦、「4-3」のスコアで迎えた9回裏。リリーフに上がった江夏氏は、ノーアウト満塁のピンチを招くも、ラストバッターを空振りの三振に切って落として、ゲームセット。広島を初の日本一に導いたのだった。

 その江夏氏が、主に広島で活躍した元プロ野球選手・高橋慶彦氏のYouTubeチャンネル〈カープよしひこチャンネル〉に出演。実は、この満塁のピンチ…一塁ランナーの盗塁をアウトにしようと投じたキャッチャーの球がショートバウンド。ややセカンドのカバーに入るのが遅れた高橋氏が後逸し、ノーアウト三塁とされたことに端を発しており、高橋氏が「江夏さん、あの時って正直どう思ったっすか?」と、おそるおそる訊ねている。その返答とは…?

 同チャンネルの5月24日付けで〈【神回】江夏の21球!40年以上の沈黙を破り衝撃の事実が明らかに!〉と題され公開された投稿回を観ると、「バカだなぁ、ヘタだなぁって…」と、高橋氏の苦虫を噛み潰したような表情とともに、スタジオの笑いを誘った江夏氏。それでも「本当に良い経験をさせてもらいましたよね。最終的に逃げ切った、これはいろんな意味で大きな自信になりましたしね」と感慨深く振り返るとともに、「…で、よくわかったのは、バックを信頼したらダメだと」と、オチをつける一幕も見せたのだった。

 当時、22歳だった高橋氏は21球の記憶がほとんどないほどに緊張していたようだ。そんな若手のミスをカバーしきった江夏氏の男気なエピソードが拝聴できる回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
4
神田愛花、「水バラ」名物お風呂シーン“NG”に上がった大ブーイング!
5
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判