芸能

知られざる「怪人」タモリ伝(8)居候の極意は“卑屈にならないこと”

20131128e

 幻の素人芸人だったタモリこと森田一義は、山下や中村を中心とした「伝説の九州の男・森田を呼ぶ会」のカンパによって上京を果たす。早稲田大学を抹籍になって“都落ち”を味わって以来、実に7年ぶりのことだった。

 そして最初に住んだのは、中村の2DKの都営住宅に「居候」という形だ。

「でも1週間くらいしかいなかった。というのは僕の母が電話をかけてきて、たまたま彼が取っちゃった。ウチの母親は潔癖症なもので、見知らぬ男がいることを許さなかったんだ」

 その後のタモリは知人の家を転々とし、やがて、師と仰いだ赤塚不二夫宅に「破格の待遇」で居候生活。住居は4LDKの高級マンション、ベンツは乗り放題で、さらに赤塚から月20万円の小遣いまで支給される。こうして得た居候生活の極意とは「卑屈になるな」だったという。

 そんな同居人の最初であった中村は、後に「今夜は最高!」(81~89年、日本テレビ)のレギュラーとなる。音楽をベースとした上質なバラエティ番組として評価が高かった。

「終わってから20年以上が経つけど、今でも定期的にスタッフやレギュラー陣が集まって酒を飲む。そのくらい楽しい番組だった。もちろん、同窓会にはタモリも顔を出すよ」

 来年3月に「いいとも!」から解放されれば、また、おもしろい番組を始めるのではないかと中村は期待を寄せる。

 そして「いいとも!」で85年から4年半にわたってレギュラーを務めた渡辺正行は、1つ1つの場面を鮮明に思い返す。

「初めてグループ(コント赤信号)を離れて、ピンで『いいとも!』のレギュラーはうれしかったですねえ。もう、そのくらいメジャーな番組でしたから」

 もはや記憶に残っていないいくつかのコーナーを経て、大きく注目されたのは87年に始まった「13日の月曜日」だった。当時はアルタの同じスタジオで「いいとも!」と小堺一機司会の「ライオンのいただきます」がリレーで観覧できた。

「それは豪華すぎるだろうということで、観覧の人数分のコーラを用意。飲み干して底に『退場カード』が出た人は、スタジオから出て行くというルールで」

 出演者側も対抗して飲むのだが、ここでタモリの放った一言が渡辺の運命を変える。

「オレ、炭酸は飲めないから」

 ‥‥お前に任せるよ、というニュアンスである。以来、渡辺は観客を相手に「コーラの早飲み」を続け、プロデューサーの横澤彪から「コーナーにしちゃおう」の言葉をもらう。

「タモリさんから『すげえな、お前。オレにはとても飲めない』って感心されましたね。だって毎回、4本くらい一気飲みして、終わってトイレで吐いたこともありましたから」

 やがて渡辺は、タモリの度量の広さを知るようになる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
4
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
5
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩