芸能

みちょぱ、「解散から5年」SMAPの“再結集”のカギを握っているって!?

 SMAPの解散が発表されたのは2016年の8月13日深夜のことだった。その衝撃の発表からまもなく5年。SMAPの元メンバー5人を結びつける意外なタレントがいるという。

「みちょぱこと池田美優です。もともと彼女の母親が木村の大ファンであることから、娘のみちょぱも幼いころから慣れ親しんできたのです。そのため、みちょぱも木村のことは“気になる人”として意識してきたといいます。そして今年1月放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)の代理司会としてやってきた木村と念願の初共演を果たしたのです」(芸能ライター)

 また、みちょぱは、中居とは「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)でも顔を合わせるほか、香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の“新しい地図”の3人とはABEMAで放送されている「7.2 新しい別の窓」の準レギュラーとして月に1度は共演している。

「彼女は“新しい地図”の3人に対して、SMAPの結成当時のエピソードなど『何か話を聞きたい』と思いつつも、『聞いちゃダメなのかなって勝手に思っちゃってて』『“凄い聞いて来る”“ウザイやつ”って思われるのもイヤだし』と番組共演時には、あえて話題に触れなかったそうです。しかしある時、本番前に稲垣から『この間、中居君の番組、見たよ』と、彼女も出ていた中居司会の番組を見たと告げられたそうです。この言葉に、みちょぱは『(元メンバーの)番組とか普通に見ているから(噂に反して)仲いいのかなと勝手に思っていました』と話していました」(前出・芸能ライター)

 もちろん、みちょぱは、彼らに「今、どうなんですか?」と聞くようなキャラでは決してないが、元SMAPのメンバーとしては、頻繁に自分たちの番組で顔を合わせる彼女が、他のメンバーが出演する番組に出ていることで、自然とそのメンバーの近況もわかるという「好循環」をもたらしているのかもしれない。

 さて、元SMAPの近況では、こんな出来事もあった。中居が、7月14日放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系)に、番組25周年記念のサプライズゲストとして登場。VTRが流され名物企画「ダーツの旅」に娘・麻里と出かけた関根勤が「笑っていいとも!」(フジ系)で共演した草なぎの「ジーンズ好き」エピソードを披露していたが、そのトーク映像にスタジオで見ていた中居は大笑いし、屈託のない笑顔を浮かべていたのである。みちょぱが直接つなぐのかはともかくとして、いつか共演・再結集した姿を見てみたいものだ。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
5
日本ハム・新庄監督と「ケンカ別れ」金子誠コーチのロッテ入りで「遺恨バトル」勃発