芸能

沢口靖子「鉄道捜査官」で「ありえない間違い」発生!?SL走行場面にファン騒然

 沢口靖子主演の人気ドラマ「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官」(テレビ朝日系)の最新回が8月2日に放送され、大好評となっている。今回の第19弾はシリーズ20周年の集大成。それにふさわしい見応えのある回となった。だが、鉄道を扱う同シリーズらしくないミスが発覚してしまった。

 それは劇中、沢口演じる花村乃里子が秩父鉄道のSLパレオエクスプレスで行く縁結びツアーに参加した時のこと。花村たちは秩父鉄道の熊谷駅からSLパレオエクスプレスに乗車し、寄居駅を通過して長瀞駅へと到着した。その間、映像は花村がシートに腰掛ける場面やSLの走行シーンが流れた。その中にSLパレオエクスプレスが橋梁を通る場面があり、これが問題となっているのである。

「映像の橋梁は荒川に架かっている『荒川橋梁』です。ここは撮り鉄が多く集まる有名な撮影スポット。上長瀞駅と親鼻駅の間にあります。上長瀞駅は長瀞駅の隣で、熊谷から列車に乗って行くと長瀞駅の1つ先です。つまり、熊谷駅から長瀞駅までの区間に荒川橋梁はないんですよ。それなのにまるで荒川橋梁を通過したかのような映像だったため、問題になっているというわけです」(鉄道ライター)

 他のドラマであれば問題になることはなかったはず。だが「西村京太郎」の名を冠し、鉄道にこだわりがあるはずの同シリーズだったため騒動になってしまったようだ。

「橋梁を渡るシーンはトリミングされているように見えました。周りの景色をわかりにくいようにして、ごまかしたのではないかと感じましたね。つまり、制作サイドはこのシーンをここに入れるのが本当は間違いであると認識していたのではないかと思われます。SLの走行シーンが足りなかったのでしかたなく入れたのかもしれませんが、そうだとしたら残念ですね」(前出・鉄道ライター)

 ささいなことかもしれないが問題になったのは、それだけ鉄道捜査官のファンの愛が強いという証拠だろう。熱心なファンが多い同シリーズの次回作ではそんな細かな点での“完成度の高さ”も期待されているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」