スポーツ

04年はあの選手がいなかった!?松中信彦、「三冠王の秘訣」“運”を動画回顧

 日本プロ野球史上、7名しか獲得していない三冠王。1938年に達成した初代三冠王の故・中島治康氏(巨人)に始まり、故・野村克也氏(南海)、王貞治氏(巨人)、落合博満氏(ロッテ)、ブーマー・ウェルズ氏(阪急)、ランディ・バース氏(阪神)と錚々たる傑物が名前を連ねる中、2004年、ダイエーの松中信彦氏が平成で唯一となる三冠王に輝いた。

 その松中氏が、プロ野球のOB、1300人が所属している「プロ野球OBクラブ」のYouTubeチャンネル〈プロ野球OBクラブチャンネル〉に出演。三冠王の「秘訣」について語るとともに、日本球界を離れた、あの選手の存在が重要であったことを明かした。

 同チャンネルの8月15日付け投稿回〈【超貴重】松中信彦が語る三冠王の話。2004年何があったのか?〉で、明かされたのだが、三冠王には「前後の充実」が必要とした松中氏。どういうことか。

 松中氏が4番を務めた現役時代には、3番に日米通算2254安打の井口資仁氏、5番に捕手としてMLBに渡った経歴を持つ城島健司氏といった強打者の存在があった。特に、5番が弱ければ松中氏は四球となるケースが増えるため、「打ち気」が率も落とし、ホームラン数の減少にも繋がるだろうと冷静に分析。

 さらには、「運もありました。僕の時はイチロー君がいなかったので。イチロー君がいたら、間違いなく獲れてないと思うし」と、NPBで首位打者7度、打点王にも1度輝いた日本が誇る元メジャーリーガーの名前を松中氏は出して説明したのである。

 イチロー氏は、NPB最終年の2000年に打率「.387」をマーク。松中氏が三冠王を達成した04年の打率が自身の最高「.358」だったことから、「3割8分、9分とか、全然打てないです」とも言うのであった。

 さて、そんな松中氏は現在三冠王に近い存在として、巨人の岡本和真、ヤクルトの村上宗隆を挙げた。令和初の三冠王達成は、はたして?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
プーチン×金与正「殺人兵器ビジネス」で電撃合体(2)北朝鮮が参戦すれば大戦に