スポーツ

白鵬「ライブ相撲マンガ」、「地獄の横須賀合宿」で“一番辛い稽古”とは!?

 この9月1日に、新型コロナウイルス感染が確認された十両・北青鵬(ほくせいほう)=19=は、宮城野部屋の期待の星である。本名はアリューナー・ダワーニンジ。北海道札幌市出身で、出生地はモンゴル・ウランバートル。身長200センチ、体重170キロの大器である。

 濃厚接触が疑われる他の宮城野部屋所属の力士は、検査の結果、全員が陰性だったが、今後、予定される協会全力士のPCR検査の結果次第では、白鵬をはじめ、石浦、炎鵬ら、宮城野部屋所属力士の九月場所全休も想定され、予断を許さない状況である(2021年9月5日現在)。

 さて、「白鵬本紀」第18番は、「地獄の横須賀合宿」篇だ。

「私が入門以来、宮城野部屋は横須賀で合宿をしていました。大変辛くキツかったですね」と白鵬が語る横須賀合宿だが、9代の宮城野親方(元小結:廣川)が横須賀出身だったことから、1977年より「大相撲・横須賀場所」・「横須賀合宿(別名サマーキャンプ)」と称する合宿を実施。白鵬は入門以来、同地で稽古を積んでいる。

 朝5時起床、近くの高校のグラウンドを借りての三番稽古、それが終わると、バスで土俵がある場所に移動。休む間もない、申し合いに、ぶつかり稽古。加えて、白鵬は、ライバル龍皇(サンチル)との「龍狼相うつ」ケンカ稽古である。

 そして、次に待つ、一番に辛い稽古とは、いったい…?

 気になる同時進行相撲マンガ「白鵬本紀」第18番「地獄の横須賀合宿」は、9月7日発売の「週刊アサヒ芸能」9月16日号に掲載。はっけよい!!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論