芸能

あの人気艶系女優、童話読み聞かせ動画に「息子が元気になって眠れない!」

 さる人気艶系女優の9月8日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。

 これまでは、アンダーウェアの生脱ぎや、剥いたバナナを使った「正しい○○○の仕方」など、艶っぽい動画を投稿してきたが、この日は珍しくマジメな童話の読み聞かせ企画であった。

「仕事で忙しく、眠れない人を助けたい」と、「桃太郎」の童話を読み始めた艶系女優とは深田えいみである。動画の中身について、YouTubeライターが解説する。

「やはりそこは艶系女優。ただの読み聞かせでは終わりませんでした。バストの渓谷が見えそうな、身体のラインにフィットしたワンピースを身にまとい、アンダーウエアがチラっと見えしそうなきわどい角度でベッドに座った深田は、冒頭から夜の声に聞こえる妖艶な声で『桃太郎』を読み始めたんです。特に、『どんぶらこ、どんぶらこ…』と、身体をくねらせながらセリフを読み上げたシーンが艶っぽく、視聴者からは、『目はつぶっていても、アソコは起きちゃう!』『ムスコが元気になりすぎて逆に眠れない』『興奮しました。寝かせる気ないでしょ?』と、コメントが殺到しています。最後の桃太郎が鬼退治をするシーンでは、『アッ…もう出た…もう出たよ…降参だ』と、絵本にはないアドリブで視聴者の妄想をかき立てたようです」

 深田としては、仕事で疲れたファンを癒やし、眠りへ導きたいという目的で始めた童話の読み聞かせだったが、男性視聴者は深田の艶っぽい姿と声をを聞いて、逆に興奮して眠れなくなってしまったようだ。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」