スポーツ

槙原寛己「セットポジション推奨」動画に“トークは振りかぶっている!”指摘

「ワインドアップ」とは、野球におけるピッチャーの投球動作の1種である。アニメ化もされた人気漫画「巨人の星」の星飛雄馬や、同じく「侍ジャイアンツ」の番場蛮の、「大きく振りかぶった」投球動作は格好よく印象的で、かつては「ワインドアップ」が主流で、ランナーを背負うと「セットポジション」に移行するスタイルが多かった。

 しかし、昨今では、メジャーで活躍する大谷翔平、菊池雄星、ソフトバンクホークスの千賀晃大など、ランナーの有無に関わらず、「セットポジション」で投げるピッチャーが増えているようだ。

「セットポジション」と言えば、「巨人三本柱」で活躍、1994年には完全試合を達成した、槙原寛己氏。当時の先発ピッチャーでは珍しく、「どんな時でもセットポジション」のハシリであったかもしれない…。

 その槙原氏が、みずからのYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉の、9月13日投稿回で、「セットポジション」を選んだ理由を振り返っている。

 1つは、投球動作を少なくすることにより、球種のクセをバッターが読みにくくするため。もう1つは、例えば球種が4種類であれば、「ワインドアップ」「セットポジション」「クイック」と計12通りの投球練習をしなければならなくなるとのことで、その手間を省くため。そのためにも「セット推奨派」だと主張したのである。

 さらには、「完全試合やった人で、歴代、アメリカも日本も含めて、セットポジションで投げたの、僕だけですもんね」と、少々得意げな表情も浮かべた槙原氏に、〈トークは思いっきり振りかぶっていますね〉といった洒落心のわかる視聴者のコメントも。

 時代を先取りしていた槙原氏の興味深い話が拝聴できる、見ごたえのある回だった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
3
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!