スポーツ

槙原寛己、あの“阪神バックスクリーン3連発”を生み出した!?2年前の因縁

 1985年、阪神タイガースが2リーグ制になって初の日本一を達成したこの年、巨人の槙原寛己氏にとっては試練の年だった。4月17日、甲子園球場で開催された「阪神─巨人戦」において、ランディ・バース氏、掛布雅之氏、岡田彰布氏といった阪神のクリーンナップによるバックスクリーン3連発を浴びると、7月14日の試合中に左股関節骨折の重傷を負い、わずか4勝でシーズンを棒に振っているのである。

 中日ドラゴンズで活躍した元プロ野球選手、川上憲伸氏のYouTubeチャンネル「川上憲伸カットボールチャンネル」(9月27日付)に掛布氏が出演。そこで掛布氏は、その槙原氏との関係について「ドラマがあるんだよね」と語っている。

 83年4月16日、槙原氏がプロ初登板にして「1‐0」で初完封勝利を飾った相手チームが阪神であり、また最後のバッターが自身であったことに掛布氏は触れ、「言い訳になりますけど、浜風が無ければ入ってただろうという…同点ホームランだと思ったんだけど、浜風に負けまして、その悔しさがあったの」と、甲子園球場独特の浜風と槙原氏の好投に泣かされた試合を回顧。「阪神を強くしたのは槙原さんのせいかもしれないですね」との川上氏に、掛布氏が「それはそうだと思う」と笑う一幕があった。

 巨人・江川卓氏との名勝負が語られる機会は多いが、あの3連発、そして阪神タイガース日本一のきっかけとも思える対決を振り返った今回の動画は、実に貴重。槙原氏は自身のYouTubeチャンネルを開設しているだけに、掛布氏との舌戦にも期待したいが、はたして。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
日本ハム・新庄監督と「ケンカ別れ」金子誠コーチのロッテ入りで「遺恨バトル」勃発